ひとことで「ドッグフード」といっても、ペットフードや手作り食といろいろなものがありますよね。
ネット上には たくさんの種類のドッグフードが紹介され、いったいどれが うちの犬にぴったりのドッグフードなの?と頭を悩ませている飼い主さんは少なくないでしょう。

ドッグフード大学では国産・海外産のドッグフードを実際に買って調べ辛口評価しました。あなたの犬に合ったドッグフードが探せるようにお手伝いさせていただきます。

ドックフードランキング
モグワン
全てがパーフェクト
獣医師推薦のスペシャルフード
ブッチ
食いつきNo1フード
値段は高いが価格以上の評価
オリジン
原材料の85%が肉という高水準フード
コスパは悪いが質は全フードNo1
カナガン
質も食いつきも高水準で人気
イギリスで一番売れています!
ネルソンズ
活動的で長毛種向けフード
犬の毛艶や美容に気を使っているプレミアフードはこれだけ

ドッグフードを辛口採点で評価した基準

ドッグフードを辛口採点
ランキングを先に見たい方はこちら
飼い犬の健康を左右するドッグフード。そこで、人気のドッグフードを「質」「嗜好性(食いつき)」「価格」の面から徹底チェックしました。

質の面では原材料として明記されている材料をとことん調べ、嗜好性の面では、実際にワンちゃんに与えるテストを行いました。

嗜好性(食いつき)

愛犬にドッグフードを与え「食べた量」および、「食いついた順番」を基準にした加点方式によって評価しています。
ドッグフードの価格(10gあたりの価格)

高すぎず安すぎず、飼い主にとってリーズナブルな価格がどうかも重要なため、10gあたりの価格を算出しました。
・ 低価格フードはお財布に優しいが、質は高価格フードに比べると劣る場合が多い。
・ 高価格フードは家計を圧迫して厳しいが、質の良い場合が多い。
ドッグフードの質(成分・原材料)

原材料として明記されている材料のうち、一番最初に書いてあるのが主原料(第一原料)と呼ばれるもので、最も重要度が高く、また製品の特性を表す材料とされています。
写真を見てわかるように、一番目が穀物(小麦粉等)と書いてある場合、小麦粉がもっとも多く使われていますが、小麦粉以外の材料も含まれています。

パッケージに記載されている栄養成分が世界標準とされるAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たしているか、どんな原材料が使われているのかをチェックしました。

ドッグフード減点対象となるNG原料


合成着色料(赤色102号、青色1号など)は、犬にはまったく必要のない上に、発がん性があり、長期摂取は危険とされています。

ソルビン酸カリウムやエトキシン、BHAといった人口防腐剤には、長期摂取、多量摂取による発ガン性が懸念されています。
ミール
食用の肉を乗り除き、骨や内臓などを集めて製造されたのがミートミール。どんな家畜のどの部分を利用しているのかが不明なのかが問題。

評価の基準

原材料や素材、形状、嗜好性(食いつき)、価格などを見て、商品を5段階で評価しています。
その評価の基準について紹介します。

5.0(S) 獣医師から見ても問題がなく、とくにおすすめできる。
4.0(A) 安全性の疑われる添加物や物質が少ない。
栄養面で、悪影響の可能性が低く犬にとって、メリットのほうが多い。主食でない一般食でも、かなり成分が吟味されている。
3.0(B) 安全性の疑われる添加物や物質が使われており、比較的安全ではあるが添加剤が複数入ってる。
製品設計の段階で配合主原料にもあまり志の高さが感じられず、主食として与え続けると、栄養が偏るなど、栄養面で、悪影響を及ぼす可能性がある。
犬にとって、メリットより危険性のほうが高い。
2.0(C) 安全性の疑われる添加物や物質が使われており、具体的に何が含まれているのかわからない原材料がある。
また、見るからに安い原料を使っていて誤食など、犬にとって危険性が高い。
1.0(D) 論外。絶対与えるべきではない。

ドッグフードおすすめ口コミランキング

1位 モグワンドッグフード

質は高水準で小・中・大型犬の食い付きも抜群
主原料 NG原料 10gあたり
チキン&サーモン なし 23.7円
原材料の質
(5.0)
食いつき
(5.0)
価格
(3.0)
総合評価
(4.5)

加点項目は全てにおいてポイントを獲得し、原材料を見ても減点要素はなし!質に関してはパーフェクトな成績で総合評価も星5です。
また、嗜好性(食いつき)も星5を獲得しており、10gあたり23.7円なら他のプレミアムドッグフードに比べると断然安いと言えます。
半額キャンペーン実施中

2位 ブッチ

価格は高いがそれに見合う質と嗜好性(食いつき)を誇る
主原料 NG原料 10gあたり
チキン&フィッシュ なし 54.6円
原材料の質
(5.0)
食いつき
(5.0)
価格
(2.0)
総合評価
(4.0)
10gあたり54.6円という破格の価格値段なので総合評価は4.0ですが、それを補って余る質の高さです。嗜好性(食いつき)はモグワンドッグフードをも上回ります。質については言うことなしのパーフェクト。
トライアルセット販売中!

3位 オリジンドッグフード

肉が多めに含まれており質に関してはNo1
主原料 NG原料 10gあたり
新鮮骨なし鶏にく なし 33.3円
原材料の質
(5.0)
食いつき
(4.0)
価格
(2.0)
総合評価
(3.5)
家禽肉・魚・卵が85%を占め、残り15%が野菜・フルーツ・ハーブという、犬のことだけを考えて作られたお手本のようなドッグフード。10gあたり33.3円の高値の一品でも納得のドッグフードです。

4位 カナガンドッグフード

質はモグワンに劣るがコスパは◎
主原料 NG原料 10gあたり
骨抜きチキン生肉 なし 23.7円
原材料の質
(5.0)
食いつき
(4.0)
価格
(3.0)
総合評価
(3.5)

添加物の減点はありません。加点項目においてもほぼ満点で、質に関しても問題無しの星5です。
嗜好性(食いつき)においてはパーフェクトのS評価!
20%オフキャンペーン実施中

5位 ネルソンズ

原材料の質
(4.0)
食いつき
(3.0)
価格
(3.0)
総合評価
(3.5)
主原料がフレッシュチキンというプラス要素だけでなく、NG原料なしの点も高評価となりました。
整腸作用が期待できる成分が多いということも特徴です。嗜好性(食いつき)もB評価で10gあたり19円という低価格でもマイナス面にも関わらず全体評価でSを獲得しました。

良い悪いがひと目で分かるドッグフード全ランク解析一覧

Sフード
Aフード
Bフード
Cフード
Dフード
フード名 無添加 グレイン
フリー
ヒューマン
グレード
モグワン
カナガン
ネルソンズ ×
オリジン
アカナ ×
ランフリー ×
ピッコロ
ナチュロル
アーテミス
ブッチ

全ドッグフード口コミの評価はこちら

犬種別にドッグフードを探す

飼われている犬種別におすすめのドッグフードや選び方を紹介しています。

目的別にドッグフードを選ぶ

「無添加」「ダイエット専用」「子犬専用」など目的別にドッグフードを紹介しています。

安すぎるドッグフードに注意!危険なドッグフード事情

大量に入っていて、安いからという理由でドッグフードを選んでいませんか?

ドッグフードには一般的な「レギュラーフード」とちょっとお高めな「プレミアムドッグフード」があります。

安すぎるものは人用不可とされた最低ランクの肉(4Dミート)や廃棄されるはずの肉の副産物などの粗悪な原料が入っている可能性があり、注意が必要です。

4Dミートとは
  • 「Dead(死亡した動物の肉)」
  • 「Dying(死亡しかけていた動物の肉)」
  • 「Diseased(病気の動物の肉)」
  • 「Disabled(負傷している動物の肉)」

これらの英単語の頭文字である4つのDをあわせてつけられた名称です。

愛犬元気というドッグフードの裏目にある原材料名を見てみると4Dミートが入っています。

ドッグフードにはいっていると危険な添加物

いつも犬にあげているドッグフードのにおいを嗅いでみてください

においを嗅いでみて肉の香りがしっかりするほうが犬好みでお勧めです。人間の感覚で「おいしそうだな」と感じるニオイは要注意です。

また、においを嗅いだときに、酸化臭がしないか、腐敗臭がしないかをしっかり確認してください。添加物が多く含まれたドッグフードは犬の体臭やうんちのニオイの原因になります。

ドッグフードラベルの見方

主食向きかそれ以外か

ドッグフードを主食として与えるなら、必ず愛犬の年齢に合った「総合栄養食」の表記があるものを選びましょう。「一般食」「副食」「栄養補助食」などと表示されている場合は、主食に不向きです。

原材料名に粗悪な原料は入っていないか

使用している原材料や添加物が明記されています。添加物については法律の規制がゆるいので先ほど説明した粗悪な原料が入っていないか確認しましょう。

基準クリアしているか

国内の製品は流通前にかならず検査を受けます。輸入品の場合は「AAFCO(米国飼料検査官協会)」の基準クリアと明記されているものを選びましょう。

1日の標準給与量は適切か

表示されている給与量はあくまでも目安。もし表示の量どおりに与えているのに太ってきた、痩せてきたという場合は獣医師に相談しましょう。

代謝エネルギー

犬がそのフードを食べたとき、体内に取り込んで利用できるエネルギー量のことを「代謝エネルギー」といい、単位はkcalで示します。犬は食べたフードのエネルギーを全て利用できるわけではなく、食べても消化できない分や尿として体外に出てしまう分など、ロスしてしまうエネルギーがあります。
このロスする分を差し引いたのが代謝エネルギーで、パッケージに表示されているのはそのフードにおける代謝エネルギー値になります。

ドッグフードの選び方とパッケージ表記のカラクリ

犬の寿命を延ばすフードのあげ方

人間の健康にとって食生活が大切であるように、犬の健康にとっても食生活が何よりも大切です。
当サイトでは愛犬を長生きさせるためにも知識を1から10までたっぷり紹介します。

ドッグフードは1日2食だけ与える

生まれたばかりの生後2ヶ月ころまでの幼犬は4〜5回に分けてドッグフードを与えるのが良いでしょう。成長に応じて回数を減らし、1歳を過ぎたら1日2食が基本です。栄養バランスがしっかりしているドッグフードを与えましょう。犬が欲しがらないときは無理に食べさせるのもNGです。

ぼくたちは人間よりタンパク質が大事なんだよ。

ドッグフードを与える回数や量・計算方法

犬におやつはあげないし必要ない

おやつは原則不要です。

ドッグフードには1日に必要な栄養がすべて含まれているため、十分満たされています。しつけのためにおやつを利用するのは良いとしても、そもそも、犬のおやつは嗜好品であるということを肝に銘じておきましょう。なお、人間用のお菓子は基本与えてはいきません。

歯みがきは歯みがきグッズ、ストレスは遊びや運動で発散するのが本来の姿です。誤飲による胄腸トラブルなどの危険性があるおやつを、わざわざ与える必要は、本来はないのです。

また、おやつは安全基準の徹底がむずかしく、おすすめできない添加物の使用が多いことを、よく覚えておいてください。

人間が食べるお菓子は糖質が多いからぼくたちには与えないで。

正しいおやつの量と与える回数

フードのレパートリーはあまりいらない

ドッグフードを毎日与えていて、肥満や下痢などの健康上のトラブルが起こらない場合は、あえてドッグフードを変更する必要はありません。メニューを替え過ぎると、さまざまな味を覚えてしまい、肥満の原因にもなります。
ただし、食欲ないときの工夫や、年齢に合わせた変更はその都度やることがとても大切です。

人間は健康のために野菜を食べるけど、ぼくたちは野菜の消化が苦手なんだ。

犬種別ドッグフードは積極的に使う必要はない

犬種に合わせたドッグフードを製造することの有効性は考えられますが、、個体差のほうが大きいことと原材料の配合と製造方法が明らかにさなされずいに有効性が確認できないことから、犬種別ドッグフードは積極的に使う必要はなく、あくまで選択枠の一つで良いと思います。

犬に生肉は与えても良い

犬はもともと肉食のため摂取する栄養分で最も高いのが動物性タンパク質です。ドッグフードには多くの動物性タンパク質が含まれていますが、そのタンパク質の元になっている原材料が肉類です。

赤身肉はもちろん、レバーなどの内臓類も犬はこのみます。カロリーを控えるならササミがおすすめ!ただし必ず加熱し骨がある場合はとり除いてあげましょう。

犬に鹿肉や馬肉など生肉を食べさせるメリットとデメリット

食器はスレンレスか陶器を使うようにする

人間が動物アレルギー、ダニアレルギーなどを発症するように犬もアレルギーには鈍感な動物です。さまざまな食器がありますが、アレルギー対策を重視するのであればスレンレス素材が無難です。丈夫で汚れや傷もつきにくいので、きちんと熱湯消毒をすればとても衛生的に使うことができます。また陶器も安心です。

正しい犬用食器の種類と選び方

犬に与える水は硬水NG!ミネラルウォーターNG!水道水で大丈夫

ミネラル豊富な水(硬水)を飲むことでカルシウムとマグネシウムの過剰摂取になり尿結石(尿石症・膀胱結石)になってしまうリスクが上がります。よって犬に与える水は軟水、日本の水道水がベストです。

ペットショップなどでは犬用のミネラルウォーターが販売されていますが、特攻はありません。水道水を沸騰して冷ました水がおすすめです。

飲ませる水は水道水?ミネラルウォーター?

ドッグフードを急に食べなくなった

急にドッグフードを食べなくなった場合は、全身をチェックして、何かいつもと違う症状がないか確認してください。いつもの量を与えたのに残したり、食べるペースが遅いなど食欲のなさが明らかに見て分かる場合にはすぐに獣医師に相談しましょう。

なお、日本犬やシエルティなど、食べ物に対する執着が薄い犬種もいれば、レトリーバーなど食欲が旺盛な犬種もいるのを忘れずに。

自分でできるチェック方法として口の中をのぞいて確認したいのは、腫れている箇所がないか、歯に異常がないかということです。カラダを触って確認したいのは、熱がないか、やせていないか、ふくらんでいるところはないかなど。また、排泄物の硬さや、オシッコの様子も確認するようにしましょう。

急にドッグフードを食べなくなった原因と解消法

おすすめのドッグフードは国産ドッグフード?

ドッグフードやおやつのパッケージに「国産」と明記されていると、それだけで安心してしまいがち。

でも、たとえ「国産」であっても、本当に原料が国内で育まれたものかはもちろん、素材のレベルが人間用と同等か、それともそうでないかでは、安全性が大きく異なります。
そういった点も含めて、安心できる製品を与えるようにしてください。

国産フードと外国産ドッグフードどっちが良い?

注意すべき食べ物

人間の食べ物や日常で使用するものの中には犬の体に害を及ぼすものも多数存在します。
日頃から手に届かないところに置き、どういったものを犬に食べさせると危険なのかを把握しておきましょう。

犬に絶対に食べさせてはいけないもの

ネギ類を犬に与えていけないことをご存知の方はいると思いますが、ほかにも注意すべき食品はたくさんあります。
ついうっかり与えてしまわないように注意が必要です。このほかにも食べ箕のビニールなどの誤食しやすい物も危険因子です。犬がいたずらしそうな場所には置かないようにしましょう。

犬が食べてはいけないもの一覧

牛乳は避けよう

子犬には牛乳というイメージが強いですが、ヒチにも牛乳が体質的にわ合わず、お腹を壊したりする人がいるように、犬ではほとんどお犬が該当します。
よって基本的に牛乳を与えるのは避けたほうがよいでしょう。たまに与えるのであれば牛乳でも少し薄めたり、ペット専用のミルクを与えましょう。

ぼくたちは乳糖不耐症なんだ。だから牛乳は与えないで。

犬が苦手な食べ物

犬は嗅覚がすぐれているため、酸味・苦味・辛みに対する嗅覚がとても敏感で、これらの匂いを嫌がる傾向にあります。
人間の食べ物にはこれらの食材がよく使用されているので、人間の食べ物をあげることには注意が必要です。ご飯の食いつきが悪い場合には材料にこれが入っている可能性があるので留意しましょう。

人間の食べ物は危険がたくさん

犬が人間の残り物を食べていた頃の平均寿命は6歳くらいでしたが、ドッグフードを食べて育った犬の平均寿命は13歳と延びています。人間の食事には塩分・糖分・油分が多く犬の体には悪影響です。
また、人間用の食べ物には多くの添加物が使用されていることもあるのでさらに注意が必要です。

犬のエサは残飯で良いの?ダメな理由は?

ドッグフードの鮮度を落とさないほうにする保管や保存方法

ドッグフードは、封を開けた瞬間から劣化するので、個別包装タイプのほうが鮮度を保てます。開封後は密閉容器に入れ、直射日光の当たらないところで保存してく
ださい。

また、個別包装でない大袋であれば、開封時にいくつかの小袋に分けてしまってもよいでしょう。

保存方法と酸化防止のためのおすすめ保存容器

手作りドッグフードの落とし穴

安全で安心なドッグフードを与えたいという思いから、手作りごはんを与えている人もいると思いますが、ヘルシーだからと野菜を多く与える方もいます。

犬は肉食獣のため、野菜の消化が苦手です。野菜をあげるときはミキサーなどで砕いてから与えましょう。しかし、栄養バランスを市販フード並にするのはとても大変です。素材の安全性を追求するあまり、栄養不足になることもあります。

手作りご飯と市販のドッグフードどっちが良い?

食事のアレルギーに注意

人間にも食物アレルギーがあるように、犬にもアレルギー症状を発症する可能性のある食品があります。

アレルゲンになることが多い食材

人間の食品にはアレルギー表示義務がありますが、ドッグフードにはアレルギー表示がありません。よって飼い主は原材料を確認し、どのようなもので作られているのか、しっかりと確認する必要があります。

小麦やとうもろこしなどの食物は多くのドッグフードに使用されていますので、食物アレルギーの原因を早く見つけてあげましょう。

食物アレルギーの犬におすすめのドッグフード

炭水化物

とうもろこし大豆小麦
穀物類のなかに含まれるタンパク質がまれにアレルゲンになることがあります。人間のお菓子には多く含まれるので安易に与えると愛犬が食物アレルギーを発症してしまいます。

脂質

リノール酸
ほとんどの脂質はアレルギーの原因になることがありませんが、リノール酸を含むとうもろこしや大豆から作られた油がアレルゲンになることがあります。

タンパク質

乳製品たまご鶏肉牛肉
すべてのタンパク質が食物アレルギーの原因になることがあります。しかし、原因がどれほどなのか犬によって異なります。

7歳からの健康食事

愛犬が長生きするためには食生活が大切です。年齢に合わせて環境と内容を見直し、少しでも食べやすいようにしてあげましょう。

年齢に合ったドッグフードに移行

7歳以上用、10歳以上用などシニア犬用のドッグフードが販売されています。

老犬用フードはカロリー量が控えめです。いきなりシニア犬用フードにしていまうと食欲をなくしてしまう可能性もあるので、はじめは1割ほどから少しづつ今までのものに混ぜていき、徐々に割り合いを増やしていきましょう。

食欲のないときのフードトッピング

食が細くなったり、食欲が落ちてきたら、ドッグフードに愛犬の好きなものを少しだけ(全体の1割ほど)トッピングしてあげてもよいでしょう。また、ドライフードであればお湯でふやかしてあげたり、ウェットフード(総合栄養食であること)に変更してもよいかもしれません。何よりも食べてもうことが大切です。

ドッグフードのふやかし方

食べやすい高さで

今まで床でご飯を食べていても、筋力低下や関節の痛みなどから頭を上げて食べるのがつらくなってきます。ごはんや水の皿を、頭を下げずに食べられる高さに置いてあげましょう。少しでも体制で食事ができるような工夫をすると、食が細くなったり、体力の消耗を防いだりすることができます。

肥満を防ぐダイエットドッグフード

欲しがるからとごはんやおやつをたくさん与えては肥満になるばかり。肥満では長生きにつながりません。

量は減らさずヘルシーフードを足す

ダイエットを始めるにあたって、ごはんの量を減らすと反発する犬がいます。ゼロカロリーに近いものをいつものドッグフードに最初は少量。その後、2〜3割ほど混ぜてみることころから始めましょう。また、市販のダイエットドッグフードもおすすめです。

肥満は飼い主の責任

犬の言いなりで、望む量を望むだけ与えてはいては、犬の健康を害し、結果、犬は幸せにはなれません。犬の肥満は完全に飼い主の責任です。人間同様、肥満は糖尿病や関節炎など多くの病気の原因にもなります。飼い主があげるのを我慢するだけで肥満は防ぐことができます。日々の食事はドッグフードを適量がベストなのです。

ドッグフードの種類や保存方法

ドライ、ウェット、セミモイストフードの違い

水分が10%前後の「ドライフード」は、その固さから、歯の健康維持によいとされています。また保存しやすく、コストパフォーマンスもよいのが特長。ただし形状を整えるために、穀類が多く使用されています。

水分が75~80%の「ウエットフード」は、犬の好みに重きをおいて作られているフード。水分補給が苦手な犬には向いています。傷みやすいため、開封後は冷蔵庫で保存し、早目に食べさせるようにしましょう。

水分25~35%の「セミモイストタイプ」は、さらに嗜好性が高く「肉っぽい」食感があります。
やわらかく、歯が弱い老齢犬には向いています。あまり保存がきかないため、合成保存料が添加されているケースもあります。

メリット デメリット
ドライ 歯によい。
保存しやすい。
価格が安い。
犬の主食ではない「穀物」が多く含まれている。
ウェット 犬の食いつきがよく水分補給ができる。 保存期間が短い。
セミモイスト 肉っぽい食感で犬が好む。歯の弱い犬によい。 保存期間が短い合成保存料が含まれているものもある。
ドッグフードのタイプ別特徴と種類

ペットフード公正競争規約について

事実と異なったり、誇大な広告により消費者が不利益を被らないように、また消費者の自主的・合理的な 商品選択に役立つよう、各業界がいろいろな商品に いて消費者の意見を採り入れ、それぞれの実態に合った自主ルールを決め、消費者庁がこのルールを「公正競争規約」として認定しています。

「ペットフードの表示に関する公正競争規約」(以下、規約)は歴史が古く、昭和49年より運用されており、消費者に望まれる表示の実現と、ペットフードの製品の多様化に合わせ、適宜改訂されています。

この規約は、ペットフード安全法で定める表示基準よりもさらに詳しく表示することを定めています。例えば、安全法では名称、原材料名、賞味期限、事業者名および住所、原産国名の5項目を表示することを指示していますが、規約ではそれに加え、ペットフードの目的、給与方法、成分、内容量の4項目も表示することを定めています。さらに、原材料を使用量の多い順に記載することや、主要な添加物については名称だけでなく使用目的も記載することも定めています。

ペットフードの表示は、ペットフード安全法だけでなく、景品表示法、薬事法などさまざまな法律により 規制されているため、このような厳しい自主基準をもうけることは、消費者に主体的な判断に必要な情報を 提供するだけでなく、これらの法律に違反する行為を未然防止することにも役立っています。