【ブリリアントメロウの口コミと評判】国産無添加の高価格ドッグフード

ブリリアントメロウは、国産高級ドッグフードの製造販売で有名なメーカー「ビッグウッド」のオリジナル製品です。この製品は非常に高価格な製品で、主に通販で販売がされています。原材料から製法に至るまで愛犬家の想いを尊重し、こだわりを持って作られています。

ビッグウッドの製品はブリリアントメロウに限らず、人間が食べることの出来る素材、限りなくオーガニックに近い食材で作ることを何よりの原則としています。野菜や穀物は無農薬もしくは有機野菜を使い、合成添加物や化学薬品は一切使っていません。

製造を海外で行っているメーカーが多い中、ブリリアントメロウは国内自社工場で丁寧に製造しています。このため価格はどうしても高めになっていますが、どこで作られているか分からないということを心配する必要はありません。

無添加で安全なために、ドライフードであっても保存期間は180日と他社製品に比べ非常に短く設定されているので、開封後が期限内に完食できるように心がけ、密閉できる容器で保存するなどの工夫が必要ですが、これも安全なドッグフードだからこその手間です。

安心安全なドッグフードは、どうしても手軽さという点では添加物をたくさん使った安価なドッグフードには劣ってしまいます。でも、手間がかかるのが本当であり、何もしなくても長持ちするというのは明らかに不自然です。

自然の食材を合成添加物や化学薬品を使わずに作ると、どうしても賞味期限は短くなります。それこそが本物であることの証拠ですので、安全性の高いドッグフードを使いたいのであれば、多少の手間は惜しまないこと。ブリリアントメロウはそれができる飼い主さんにおすすめしたいドッグフードです。

ブリリアントメロウのパッケージチェック

メブリリアントメロウの成分と原材料

人間が食べる事の出来る素材、限りなくオーガニックに近い食材で作られた「ブリリアントメロー」ドッグフードの原材料は下記の通りです。

原産国日本
賞味期限製造日から180日
原材料焙煎あわ・焙煎きび・国内産豚骨スープ・国内産鶏リブ・国内産豚レバー・国内産焙煎白米・宮崎県産有機野菜3種・天然ケルプ・常緑広葉樹皮炭素抹・低温抽出常緑広葉樹皮木酢液・国内産うなぎ骨・イースト(ビール酵母・ガーリック)
成分水分:5.3g
たんぱく質:20.8g
脂質:10.5g
糖質:59.0g
繊維:1.2g
灰分:3.2g
約419kcal/100gあたり
給与方法パッケージに記載あり
取扱業者BIGWOOD株式会社

原材料表示を見ると、あわ、きび、豚骨スープ、鶏リブ、豚レバーなど、私達の食事の材料としてはどれも当たり前に利用しているものばかりです。でもその点がこのブリリアントメロウのこだわりでもあります。

ブリリアントメロウはすべて人間が食べることの出来る食材で、ドッグフードを作るということにこだわっています。この理念を守るためには、手間暇がかかり、コストもかさみます。でもぶれずに続ける姿勢が多くの愛犬家に支持を得ています。

ただし、主用製品である「チキン」は使用部位が国内産鶏リブであり、原材料表示からも4番目の項目に表示されている事から、含有量に関しては若干少なめということになります。素材ごとのクオリティの高さや自然素材を使用しているのをウリにしていますが、原料は肉が少なく、多くを雑穀が占めているのが気になります。

総合栄養食ではない

栄養バランスについては、AAFCOや日本ペットフード協会の基準をクリアできているのか、具体的な記載がありません。総合栄養食という表記もありませんので、飼い主さんによってはかなり不安になるかもしれません。

ただし、ブリリアントメロウは意図的に総合栄養食という表記をしていません。総合栄養食でも粗悪なものが多く、いくら基準を満たしていても安全であるとはいえないドッグフードがいくつも店頭に並んでいます。

ブリリアントメロウは総合栄養食ではなく健康自然食を提供しています。こだわりの素材を、自然のままの栄養素でバランスよく食べる事が健康につながると言う基本理念に基づき、栄養素を満たすための添加物を一切加えていません。

ほとんどのドッグフードはビタミンの不足を補うために、ビタミンを添加しています。その他の栄養成分においても同じで、原材料だけで作られている総合栄養食はまずありません。

でも、それでは栄養バランスが悪くて不健康では?そう思う飼い主さんもいますよね。でも栄養バランスを考慮していない手作りドッグフードが、ワンちゃんの寿命を伸ばしたという調査結果もありますので、そもそもの栄養バランスが正しいのかという問題があります。

ブリリアントメロウはそこまで考えて、あえて総合栄養食ではないドッグフードを製造販売しています。きちんとした理念に基づいてドッグフードを作っていますので、それに共感できる飼い主さんに適しています。

ホームページ上の情報の開示が素晴らしい

今や国内メーカーであっても、工場は中国にある会社や原材料は中国や海外から輸入している事が大半です。でも、ビッグウッドの場合、公式WEBサイトを見てもわかるように国内工場で丁寧に製造されています。

製造工程についてもきちんと情報の開示ができるという事は、それだけ品質や製造、企業としてのスタンスに強い自信をもっているからだと考えられます。すべては自分たちの責任のもと、製造も販売も行っていますので、安心や安全に一切の妥協がないのがブリリアントメロウの魅力のひとつです。

でも、ビッグウッドの場合、公式WEBサイトを見てもわかるように国内工場で丁寧に製造されています。

製造工程についてもきちんと情報の開示ができるという事は、それだけ品質や製造、企業としてのスタンスに強い自信をもっているからなのでしょう。

ブリリアントメロウの口コミ

>ブリリアントメロウドッグフードを実際にあたえた方の感想、評判は

  • 小型犬なのであまり選べる事が便利です

    小型犬なので、すぐに食事に飽きてしまうのですが、この製品はフレーバーを自分で選んで組み合わせ購入が出来るのでとても便利です

  • 色にビックリしました

    ドライフードをいえば、茶色と思っていたので、届いた瞬間に製品の色をみて最初はとても驚きました。でも、安心な原材料を加工し、加熱すれば確かに皆同じ茶色に仕上がるわけもなく、かえって安心できると最近では思っています。

  • 色々なショップで扱っています

    最近では、色々なネットショップで扱っているので、その都度送料を考え、他の消耗品などと一緒に注文しています。お店は変えてもこのフードは変えずに使い続けたいと思っています。

ブリリアントメロウチキンの評価

ブリリアントメロウ ドッグフードについて、原材料、製法、利用者の口コミなどからの総合評価は

価格3.0

原材料や企業理念、製造工場などを踏まえて考えると、愛犬家として共感できる部分は多々あるのですが、「食事」という観点から考えた場合、果たして栄養学的にバランスが取れているのかと多少の疑問が残ってしまう事もあり、やや厳しい評価をさせていただきました。

犬達は、与えられた食事を毎日食べるわけですから、この原材料で果たして十分なのか、単一のたんぱく質に偏ってしまわないのかという疑問残ってしまいます。

ドッグフード上級者であれば、何種類かの製品を同時に購入し、ランダムに組み合わせる事で単一タンパク源の過剰摂取を避けるという手法も考ええつくのでしょう。

せっかくの自社工場で管理が行き届いているので、今後はその点に関する改善もぜひ期待しておきたいものです。

ちなみに製品の価格は、5kgで9015円です。

国内製品、海外輸入製品と比べてもドッグフードの価格としては最高クラスと言える設定です。