犬のおやつの基礎知識

犬のおやつには様々な種類があります。愛犬の喜ぶ姿を思い浮かべるのは飼い主さんにとっても楽しみでしょう。
大切なのは食事とおやつの役割の違いを理解しておくことです。毎日の生活に必要な栄養は食事から摂取ることが望ましいです。

おやつの量は、基本的にはその犬が1日に必要なエネルギー量の10%程度に押さえておくことが大切です。与え過ぎるとフードを食べなったり肥満の原因になったりします。おやつを与えた文は食事の量を減らしておきましょう。家族全員で確認しておくことが大切です。

一方で、おやつは飼い主さんと愛犬のコミュニケーションの手助けをしたりトレーニングのご褒美などに活躍できます。ガム、固さや素材の豊富なジャーキー、ポーロ、犬用のふりかけなど状況に応じて使い分けましょう。

愛犬の中で「好きなおやつ」「すごくすきなおやつ」「最上級にすきなおやつ」などのおやつランキングを決めておくとトレーニングにも役立ちます。例えば、愛犬が苦手なことを克服するために好き度合いの高いおやつをつかってモチベーションを高めることは有効な方法です。