わんこのきちんとごはんドッグフードの口コミと評判は

良質な原材料、無添加、無着色は今やドッグフード選びの常識と言えるでしょう。ここではさらに工夫を凝らし、これまでのドッグフード業界の常識を覆した「わんこのきちんとごはん」を愛犬家目線で分析してみました。ぜひ愛犬の「主食」選びのご参考にしてください。。

商品名わんこのきちんとごはんフィッシュ
商品評価Bランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格1,620円/250g
※価格はAmazon参照
100gあたり
原産国日本
第一原材料生肉
グレインフリー×
人工添加物×
ヒューマングレード×

わんこのきちんとごはんの特徴

わんこのきちんとごはんは素材本来の栄養素をそのまま取り入れること、より安全安心を追及することを考え、あえてコストのかかる「国内生産」「低温製法」「自然由来成分のみの使用」にこだわり作られた製品です。

公式サイトでは全ての原材料の産地が紹介されています。原材料の調達は費用や生産量の面から必ずしも一定に保つことはできません。つまり産地を限定するという事は決して簡単なことではないのです。

しかしあえて産地を限定する、公開するということは如何に原材料の品質に強いこだわりをもっているかを伺い知ることができるでしょう。

わんこのきちんとごはんの成分と原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

生肉(タラ、メギス(白身魚を中心に季節により変動)、豚レバー)、大麦、魚粉(鰹削り節、片口鰯煮干)、ヤシ粉末、玄米粉、脱脂大豆、とうきび、さつまいも(五郎島金時)、胡麻、あぶらかす(豚)、脱脂米ぬか、ひまわり油、脱脂粉乳、乳清、海藻粉末、カルシウム粉末、ビール酵母、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ビフィズス菌
粗蛋白質28%以上粗脂肪9%以上
粗繊維2%以下粗灰分8%以下
水分10%以下カロリー370kcal/100g

製造に品質管理の難しい生肉をあえて使用する理由は素材本来の栄養素や風味を生かすことができるからです。大量生産、短時間製造の大手海外メーカーの製品ではまねのできない製法と言えるでしょう。

これらの動物性たんぱく質は脂肪分の多い肉、脂肪分の少ない肉、魚をバランスよく配合し脂肪分の摂取過多にも注意していることがわかります。

「大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、グレインソルガム」といった穀物を配合していますが、犬は穀物の消化吸収が草食動物に比べ苦手ではあるものの全く消化できない、摂取する必要性がないという事ではありません。

自然界では獲物を通じて未消化の穀物を摂取しその栄養素を吸収する仕組みが成り立っています。穀物にもまた犬が健康を維持するうえで必要な栄養素がたくさん含まれています。

大切なことは消化吸収率が高く、十分な栄養素が残った状態の穀物なら摂取する意味があるという理解なのです。

犬の健康に好ましくない成分は一切配合してない

ドッグフードは危険、ドライフードは危険といわれる理由は、酸化防止剤(エトキシキン、BHA、BHT)や着色料、合成保存料、動物性油脂が原材料に用いられていたからです。

これらの成分は人間への利用が禁止され健康に有害なことが実証済です。しかしペットには一定の分量以下であれば国内では法的に利用が認められています。

有害物質は日々の摂取量は微量でも長年摂取を続けることで徐々に体に悪栄養を及ぼします。わんこのきちんとごはんでは有害性が懸念される成分を一切配合しないことはもちろん、化学合成された栄養素の配合も行っていません。

複数種の動物性たんぱく質の摂取はアレルギー対策に効果的

わんこのきちんとごはんには豚肉、牛肉、鶏肉、魚肉、豚レバーと複数種の動物性たんぱく質が配合されています。現在、多くの犬が抱えている食物性アレルギーの原因は単一の動物性たんぱく質の過剰摂取が関係しているからです。

日々同じ栄養素ばかりを摂取し続けることで、体内で飽和状態が起きアレルギーとして発症します。この状態は薬や治療で完治させることはできません。

この問題を未然に防ぐため、発症してしまった症状を緩和するためにあえて複数種の動物性たんぱく質を摂取する手法を取り入れているのです。

わんこのきちんとごはんは年齢や体形ごとの切り替えは不要

これまでのドッグフードで当たり前とされてきた年齢別の製品切り替えやダイエット中の専用製品の利用は犬の栄養管理上必ずしも必要ではありません。

人間が赤ちゃんから高齢者まで皆同様に白米を主食とすること、年齢や健康状態に応じて摂取量を調整しバランスを摂ることを考えると納得できるでしょう。

わんこのきちんとごはんでもこの理論を採用し、年齢による製品の切り替えは必要ありません。愛犬の健康状態や体形、運動量に応じて都度摂取量を見直し、ベストな体調を維持してあげるだけで十分です。

わんこのきちんとごはんの口コミと評判

愛犬の好き嫌いがスッキリ解消!できました

いろいろな種類のお肉が混ざっているので、好き嫌いの激しい我が家の愛犬も喜んで食べてくれます。魚のふりかけ?のような臭いが強くて食欲をそそられるようです。これからもぜひ愛用したいです。

シニアでも食いつきは抜群!でも臭いが気になる

粒が小さくて細長いのでシニア犬でも食べやすいようです。1粒ずつゆっくりと食べています。ちょっと臭いが強いので保存は密閉容器がかかせないと思いました。

わんこのきちんとごはんの口コミ・評判まとめ

厳選された原材料のおかげで大変食いつきがよく、食欲不振、好き嫌いを解消できるという声が多々あります。小型犬のごはんにお悩みに方に大好評です。

ただ小さな粒はもともと食欲が旺盛なタイプのワンちゃんの場合、勢いよく食べすぎてしまう・・・という心配も生じてしまうでしょう。

またこの製品のセールスポイントでもある強い風味は、食欲を刺激し、ごはんへの関心を高める効果はあるものの、「魚くさい」と感じてしまうこともあるようです。

開封後は臭いの充満や製品の酸化を防ぐためにも密閉できる容器に移し替え保管をしましょう。

わんこのきちんとごはんドッグフードの評価

わんこのきちんとごはんは原材料だけでなく製造方法、製造場所にまでこだわった大変安心度の高いドッグフードです。

動物性たんぱく質を複数種取り入れるという最新の栄養学も反映し、犬の健康に全力で取り組んでいます。

ただ良質な分、やや価格設定が高額ですが、その点を考慮しても高評価できる製品と言えるでしょう。

わんこのきちんとごはん
¥1,620 (2018/10/15 23:23:23時点 Amazon調べ-詳細)