【ヘルシーステッププラスワンの評判】低価格な中国製フード

アイリスオーヤマといえば、日本の日用品メーカーの中でも一番と言えるほどに有名なメーカーです。

ペット用品もドッグフードはもちろんのこと、シャンプー、ベッド、サークルと色々な製品が発売されています。

非常に安価で使い勝手の良い製品が多いメーカーですが、基本的に生産は中国で行っています。

アイリスのドッグフード「ヘルシーステップ」は一缶100円ほどで販売されています。愛犬の健康を考えるうえで、一食100円は適正価格でしょうか?それとも同じ価格でよりよい製品を見つけるべきでしょうか?

ヘルシーステッブドックフードの成分と原材料

「ヘルシーステップ ビーフ&野菜」ドッグフードの原材料は下記の通りです。

名称ドッグフード(総合栄養食)
原産国中国
賞味期限
原材料肉類(鶏肉・牛肉)、野菜(にんじん・グリーンピース・コーン)、でん粉類、食塩、増粘安定剤(カラギナン)、ミネラル類(Ca・K・Fe・Mn・Zn・I)、ビタミン類(A・B1・B2・B3・B12・D3・E・パントテン酸・コリン)、発色剤(亜硫酸Na)
成分たん白質5.5%以上、脂質4.0%以上、粗繊維1.5%以下、灰分3.5%以下、水分84.0%以下
95kcal/100gあたり
給与方法パッケージに記載あり
取扱業者アイリスオーヤマ

第一主原料が「肉」であることは、一見栄養バランスがいい?良質?と思ってしまうのですが、商品の価格から推測するにさほど良質な「肉」が使われているとは言えないでしょう。

良質な肉でないものの、高い嗜好性がある理由がどの成分に由来しているのか、更に疑問が募ってしまいます。

野菜類は一切使用していません。保存料と着色料は無添加なのですが、見た目をあざやかにするために、発色剤を添加しています。

1缶100円前後と低価格なのは、商品のクオリティと原産国が中国であることが関係しているのかもしれません。

その他、ビタミン類とは、複数のビタミンを混ぜたものという意味でもあります。

ビタミンは加熱に弱く、一般的には製造過程で消滅してしまう事が多いので、製造においてどの段階で添加したのかによって、その効果効能は大きく異なります。

中国製の安価なドッグフードは与えないで

アイリスオーヤマといえば、日本の家庭には必ず一点はアイリス製品があると言われるほどに家庭用品で大きなシェアを占める有名企業です。

もちろん、安価で良質な製品である事から定評があり、ペット用品も色々なアイテムを発売しています。

しかし、アイリスの製品は基本的には中国製です。

もちろん、このヘルシーステップも中国製であり、一缶100円未満販売される事もあるほどに安価な製品です。

海外で生産し、日本まで運搬し、発売するまでのコストを計算すると、果たして原材料そのものにいくらほどの費用が掛かっているのか、考えると不安を覚える事でしょう。

シーザーの口コミ

  • 気が付けば歯垢が

    缶詰のみを主食にしていて、毎食与えていましたが、ひどい口臭で動物病院へ行き、食事について指摘を受けました。すでについてしまった歯垢はしかたありませんが、これ以上悪化しないように食事の見直しをしてゆきたいです。歯垢除去に数万円がかかってしまい、かえって割高になってしまいました。

  • あまりに長持ちで不安に

    愛犬に食べさせようと思い、開封したのですがうっかり屋外へ置き忘れてしまいました。
    後日、気が付き片付ける際に、炎天下に開封済の状態で置いてあったにも関わらず、全く腐敗等がなくて、かえって不安になってしまい、それ以来使用を中止しました。

  • 度重なる中国製品のリコール問題を見て

    長年缶詰の食事を続けていましたが、中国製の日用品や食器が時々リコールされている事をニュースで目にします。でもドッグフードはリコールがされない。単に動物の餌だからという理由なのでしょうが、これからは、愛犬の食事の安全、安心にもっとこだわろうと思います。

ヘルシーステップドッグフードの評価

ヘルシーステップドッグフードについて、原材料、製法、利用者の口コミなどからの総合

価格2.0

日用品であれば、安価である事も購入の理由として大切な事ですが、やはり「食事」ともなると価格だけでは判断できません。

安価な缶詰でありながら、高い嗜好性、発色のいい肉や野菜は決して新鮮だからではありません。

また栄養バランスも整っていないので、主食として与えるには不向きです。主食となるドッグフードへのトッピング、食欲不振時の一時的な対処法として少量の使用にとどめておきましょう。

もし愛犬の食事に一食100円の費用を掛けるのであれば、一カ月の食費は6000円ほどになります。6000円の予算があれば、愛犬の健康に配慮し、栄養バランスの整った、良質なドライフードの購入も可能です。
愛犬の健康と長生きを考えるのであれば、食事は一食あたりの食費ではなく、一カ月、三カ月と長いスパンで考えてみましょう。

安いと思って購入していた缶詰が実は、割高になってしまっている場合もあるのですから。

以上が、アイリスオーヤマのプライベートブランドのドッグフード「ヘルシーステップ」に関する評価です。