アイムスといえば、愛犬の「パフォーマンス」性を追求し開発されたドッグフードだとメーカーがコンセプトをアピールしています。

実は、アイムスのドッグフードは他社製品に比べ、同カロリーでの給餌量が少ないのです。

つまり、少量で必要な栄養素を接取できるのですから、愛犬は食後に胃が膨張してしまう事を抑える事が出来、より効率的な活動が出来るという事なのです。

また、アイムスは「ウンチ」の量の小ささをセールスポイントにしている事でも有名です。

ウンチが固く、少量であるため、飼い主の片付けの際の手間を軽減できるという事がアイムスの考える「大切な事」なのです。

アイムス ドッグフードの成分と原材料

アイムス/成犬用/小型犬用/チキン小粒ドッグフードの原材料は下記の通りです。

名称 ドッグフード(総合栄養食)
原産国 オランダ
賞味期限 製造より1年
原材料 肉類(チキン、ターキー)、トウモロコシ粉、小麦、動物性油脂*、乾燥ビートパルプ、ソルガム、大麦、チキンエキス、乾燥卵、フラクトオリゴ糖、亜麻仁、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、イノシトール、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)*ミックストコフェロールで保存
*ミックストコフェロールで保存
成分 タンパク質:27.0%以上
脂質:17.0%以上
粗繊維:4.0%以下
灰分:8.5%以下
水分:9.0%以下
約376kcal/100gあたり
給与方法 パッケージに記載あり
取扱業者 マースジャパン

原材料表示の冒頭、つまり第1原料が肉類(チキン、ターキー)、つづいてトウモロコシ粉という順番になっています。
これは、チキンやターキーをトウモロコシ粉よりも多く使用しているという意味で、好感がもてます。

ちなみに、他社の製品の場合あえて「チキン正肉」「ターキー正肉」などと記載しますが、この原材料の選定にはアイムスのこだわりがあるようです。

それは、犬が本来の野生の状態にあったとき、獲物である鶏を食べる時には、肉の部分だけを取り除きたべていたわけではなく、内臓、皮、骨などの部分もすべて食べていたという理論で、鶏の内臓の中には、鶏が餌として食べた穀類が入っていて、その穀類が入ったまま犬が食べているからだということ。

犬は一定量の穀類の消化は問題なく行い肉だけでなく、総合的に栄養を接取する事で、健康を保っているという事だそうです。

 その他、酸化防止剤が使用されているのが気になりますが、これは天然のローズマリーから抽出したもので、人間の食べものとしても広く使われています。犬の健康にも悪い影響はないでしょう。

アイムスの口コミ

  • 驚くほどにうんちの量が減りました

    アイムスドッグフードに切り替えてから、驚くほどにうんちの量が減り、硬いうんちになりました。片付ける時に、跡が残らないので楽になりました。

  • ドッグフードの臭いが気になりません

    ドッグフードの独特の臭いが苦手でしたが、アイムスはさほど臭いが強くないので、周りへの臭い移りも気にする事なく、もう何年も使っています。

  • うんちに白い粒粒が

    アイムスに変えたところ、うんちの白い粒が見える事がありました。気になったので動物病院で検査したところ、ドッグフードの成分の一種だろうと言われ安心しました。
    このような事は初めてでとても驚きました。

アイムス ドッグフード評価

アイスム ドッグフードについて、原材料、製法、利用者の口コミなどからの総合評価は

評価 3.0

アイムスの製品には、一定量の穀物や副産物が含まれている事は明確ですが、素材の品質に関しては信頼できるレベルの物を使用しているといえるでしょう。

アイムスはコストダウンの為に、副産物を利用しているのではありません。研究の結果、独自の理論に基づき、あえて副産物や穀類を使用しているので、アレルギーなどの症状が無い場合には、手ごろな価格で購入できるプレミアムフードと言えるでしょう。

ただし、アイムスの想定する野生種に近い状態の犬と現在の私たちが共に暮らす犬とでは内臓機能の性能が大きく異なるとも言われています。

餌を自分で取捨選択する事が出来るのか、それとも与えられた物を食べるのかで大きく差が生じるでしょう。自身で選ぶ事、入手する事が出来るのであれば自身に体調に合わせた獲物を獲る事が出来るのですから。

その上、平均寿命も倍以上の差がありますから、健康で長生きを目指すうえでは、ベストな食事とは言えない部分もあるのです。

販売価格は、小売店の自由設定が可能ですので、大手ホームセンターではネットショップと対抗した破格の値段で並ぶ事もあります。

以上が、お手頃価格のプレミアムドッグフード「アイムス」に関する評価です。