愛犬厨房【ご飯でつくる犬ごはんの評判】ドッグフードではなくおやつ

かつおブレークをべlスに、ブレーク・パウダーになっている国産野菜など20種類以上の材料と、ごはんを混ぜてつくるフードです。

愛犬厨房といえば、「手作りご飯」ブームの先駆けともなったメーカーです。愛犬への優しさを感じられる様々なメニューは、多くのファンを持つ人気商品ばかりです。

中でもこの「ご飯でつくる犬ごはん(かつおプレミックス)」は今人気の半調理品です。

乾燥した状態で製品化しているので、3カ月ほどの保存が可能です。

パッケージに記載の容量の水を入れ、ふやかしたうえで、自宅にある白米を混ぜ込めば、簡単ひと手間で、愛犬の手作りご飯の完成です。

手作りご飯で何より気になる点は「栄養バランス」でしょう。

この製品には、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養素がすでに混ぜ込まれているので、いつもの手作りご飯に混ぜ込むだけで、ぐっと栄養バランスが整います。

ご飯でつくる犬ごはんの成分と原材料

家庭のご飯を混ぜるだけの簡単手作りご飯の「ご飯でつくる犬ごはん」ドッグフードの原材料は下記の通りです。

名称
原産国日本

賞味期限出荷時最低90日以上保証
原材料乾燥魚肉(カツオ)、さつまいも、かつお節、乾燥おから、乾燥ビール酵母、タピオカでん粉、にんじん、わかめ、煮干し、かぼちゃ、大根葉、しいたけ、ごぼう、小松菜、キャベツ、昆布、高菜、白菜、パセリ、青ジソ、白ゴマ、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、牛骨カルシウム、塩化カリウム、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、グルコン酸亜鉛)
※原材料産地は季節等によって変更になる場合があります。
成分粗たん白質45.0%以上
粗脂肪6.0%以上
粗繊維2.0%以下
粗灰分8.0%以下
水分8.0%以下
カルシウム1.18%
リン1.00%
ナトリウム0.45%
マグネシウム0.11%
給与方法パッケージに記載あり
取扱業者愛犬厨房

原材料を見る限り、主用となる食材は全て人間の食卓にも並ぶものばかり。安心して与えることの出来る品質である事もメーカーのサイトで公表されています。

第一主原料であるカツオは、アレルギーの起こりにくい食材として注目を集めている素材です。すでに、アレルギーを発症している場合の対応食としてもぴったりでしょう。

ドッグフードではなく栄養補助食品

栄養補完食なので、これで食事を作って与えていても体にとってバランスのよい食事とはいえません。

使用している材料や成分にとくに問題のあるものは見当たりませんが、あくまでもおやつ的な位置づけと考えてください。

こんな飼い主におすすめ

手作り食の効果効能は理解できているものの、いざ毎日の事となると、なかなか手間がかかったり、食材がおなじものばかりに偏ってしまいがちです。そのような声に応える形で、手軽に簡単に手作りご飯が作れる製品が生まれたのです。

また、ビタミンやミネラルが必要量含まれているのかは、目で見る事が出来ない分、飼い主の不安をあおってしまうようです。

その点の課題をクリアにするためにも、事前に栄養素が混ぜ込まれたこの製品が生まれたのでしょう。

ただ、カツオがパウダー状になっている事から、やや食感が不足してしまうようです。

このごはんに、肉や魚の塊をトッピングするとさらに愛犬の満足度が上がる事でしょう。

ご飯でつくる犬ごはんの評判の口コミ

  • 今までになかった食事のスタイルなので取寄せてみました

    いつもはドライフードを与えていますが、この商品を見つけて面白いと思い取寄せてみました。子供でも簡単に作ることができ、子供なりに特別感があるようで楽しんでいました。

  • 簡単な手作りご飯と思い取寄せてみました

    ドライフードではなく手作りご飯に切り替えを考えているものの、実際にはつい食材を買い忘れてしまうことが多々ありました。このフードならしばらく保存が出来るので、
    買い置き用に重宝しています

  • ちょっと物足りない?

    手作りご飯肯定派なので、購入してみたのですが、栄養面を見る限りタンパク質が足りている?という印象でした。パウダー状でカツオが入っているのですが、風味はあるものの、食感がちょっと物足りないようにも思えました。

  • ご飯は太る?

    メインは白米になるのかと思うと、炭水化物で太ってしまうのでは?お肉が足りない?とちょっと不安を感じました。でも、作るのも簡単で、見栄えもいいので、特別な日のメニューとして活用したいと思います。

シーザードッグフードの評価

ご飯でつくる犬ごはん ドッグフードについて、原材料、製法、利用者の口コミなどからの総合評価は

価格3.0

愛犬厨房といえば、いち早く手作りご飯を提唱し、通販で買える「お惣菜」でも有名なお店です。

小さなメーカーですが、その分愛犬目線で商品を開発していて、信頼の出来る「ごはん」です。

ただ、栄養面を見る限り、主食として万全な栄養状態にはないので、あくまでトッピング、おかずとして考えておくとよいでしょう。

白米がメインの栄養源となるので、白米で肥満になる傾向がある場合には給餌量を調整してあげましょう。

レトルトでありながら、水で戻す手間がかかる事がちょっと面倒に感じることもあるでしょう。

以上が、ドッグフード「ご飯でつくる犬ごはん」に関する評価です。