LOTUS(ロータス)の口コミと原材料を徹底解析した評価は?

愛犬に健康にいてもらうためには、ドッグフード選びはとても迷うものです。ドッグフードの中でもペットショップでもよく見かける「LOTUS」についての口コミを紹介します。ドッグフードの特徴や原材料についても紹介させていただきますので、購入の参考にしてみてください。

商品名LOTUSアダルトチキンレシピ小粒
商品評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格173円(税込)/100kg
※価格はAmazon参照
100gあたり368.5kcal
原産国カナダ
主原料チキン、チキンミール等
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード

LOTUSの特徴

LOTUSはカナダ産のドッグフードで人、最大の特徴は、人が食べられる食材のみを使用したドッグフードということです。その作り方も独自の製法で、じっくりオーブンで焼き上げるオーブンベイク製法で作り上げています。

実際に人が料理を作るときと同じようにオーブンで焼き上げて作られており、手間暇かけて一つ一つ人の手で作られています。通常のドッグフードに比べて高温・高圧処理が施されていないことで、素材が持つ本来の栄養素が吸収されやすい形で残り、少ない量でも多くの栄養素を吸収することができるドッグフードです。

LOTUSの成分と原材料

チキン、チキンミール、挽き割りライ麦、挽き割り玄米、白身魚、挽き割り大麦、オートミール、エンドウ豆繊維、オイルブレンド(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、月見草オイル)、酸化防止剤(ミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)、乾燥全卵、乾燥ビール酵母、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、フラックスシード、にんにく、海塩、亜鉛アミノ酸キレート、ビタミンC、グルコサミン、コンドロイチン、鉄アミノ酸キレート、アルドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、チコリ根、ユッカ、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンE、グレープシードエキス、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、ナトリウム亜セレン酸塩、カルシウムパントテン酸塩、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス
LOTUS(ロータス)アダルトチキンレシピ小粒の成分
タンパク質24%以上脂質12%以上
粗繊維4.5%以下灰分5.9%以下
カルシウム1%以上カロリー368.5kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)チキンミール
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料玄米
その他無し

LOTSUの原材料を見てみると、人間でも食べられる原材料をコンセプトに作られたドッグフードであり、よく食いつきをよくするために使用される香料や脂肪などの添加物を一切使用していません。

また、アレルギーにも配慮した作りになっており、アレルギーがでやすい小麦、大豆、とうもろこし、チキン・ラムの皮などの副産物を一切使用していない点も魅力的です。

LOTUSは腸内環境の改善が期待できます

主な原材料は鶏肉やラム肉、白身魚はホルモン剤不使用のものを使用しています。穀物類は大麦、玄米を使用し、リンゴ、人参、さつまいもなどの青果を中心に作られているため、身体に優しいドッグフードになっています。

また、腸内環境を整えるのに必要なプロバイオティクスが配合されています。プロバイオティクスはアシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌等が配合されており、愛犬の腸内環境に働きかけ、正常な働きをする腸内環境を作る手助けをしてくれるのです。腸内環境の正常化は全身の健康にもつながり、健康維持に期待できるドッグフードです。

手に取りやすい豊富な商品ラインナップ

商品のラインナップも豊富で、穀物アレルギーに配慮したグレインフリーのフードも展開しており、魅力の一つです。また、アダルトの主原料は新鮮なチキンの正肉を使用しています。アレルギーに配慮した原材料で、低アレルゲン食材といわれているラム肉を使用しているフードがあります。愛犬のアレルギーにお困りの飼い主さんも手に取りやすい商品ラインナップは嬉しいですね。

全年齢を通して使用できるので,愛犬が気にいれば長年愛用することも可能です。

販売サイズは1kg、2.7kg、6kgとサイズも3種類あり、小型犬~中型犬のフードとして選びやすいです。フレーバーも豊富であり、チキン・ラム・鴨肉・七面鳥等様々なお肉が使用されています。

さらにはお肉のアレルギーが心配な飼い主さん向けにフィッシュ味の穀物不使用ドッグフードも展開しています。イワシやタラが主原料になり、嬉しい商品です。

LOTSUの口コミは?評価を紹介!

LOTUSの商品について紹介してきましたが、実際に使用した方々の声を集めてみました。添加物をあまり使用しておらずに、素材そのままの自然な味付けがされているので安心して与えることができるという声が多かったです。購入の参考にして下さい。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル
レビューを書く
ドッグフード大学
平均評価:  
 2 レビュー
NASAさん
トッピングなしで食べるようになりました!
9か月柴犬です。好き嫌いがはっきりした性格で、中々ドライフードのみでは食べてくれませんでしたが、ロータスダックは、よほどおいしかったのか、はじめてトッピングなにもせずに夢中で食べてくれています大感激です!素材の味がそのままダイレクトに感じるようで、食いつきが抜群で嬉しいです。また購入したいと思います。
ロッキーさん
体重が減りました。
栄養価は高いのにカロリーが低めの為、我が家の愛犬は適正体重に戻りました。肥満気味の子にはおススメですが我が家では細身の子なので少し量を多くしてあげています。また、歯槽膿漏で歯を抜いてしまったおじいちゃん犬も喜んで食べてくれているので重宝しています。身体に優しい素材を使っているとのことで、アレルギーにも心配なく使用でき好印象です。小粒だけでなく、中粒も欲しいです。

LOTUSの口コミ・評判まとめ

LOTUSの口コミは全体的に高評価であり、非常に印象の良い良質なドッグフードです。原材料も素材のうまみをそのまま楽しめるように無駄な加工はせず、着色料などは使用してない点も高評価でした。

LOTUSをお得に購入するには?

LOTUSは人の手で、一粒、一粒丁寧にオーブンで焼き上げて作っているため手間がかかり、その分他のドッグフードと比べて少し高額になっています。ペットショップですと少し割高で販売されていることが多く通信販売での購入がオススメです。

しかし、少しお値段が張るとしても、人が食べられる主原料しか使用しておらず、アレルギーに配慮した優しい作りになっているのは、魅力的です。愛犬のアレルギーにお困りの方は一度手にとってみてはいかがでしょうか?

味の好みが別れやすい?

LOTUSは良くも悪くも素材の味をそのまま生かしているフードであり、ダイレクトに愛犬に味が届くように作られています。そのため好みがわかれやすいという口コミもありました。
特にフィッシュ味は魚の独特のにおいがダメな愛犬もいるようです。また、ラムやターキーと言った普段食べ慣れていないフレーバーは抵抗を感じる子も多いようです。最初はおやつ代わりに一、二粒から徐々に味に慣れさせていくと良いでしょう。

また、嗜好性が高いチキンは比較的どの子も抵抗なく食べてくれることが多いです。

LOTUSのQ&A

Q、グルテンフリーの商品はアレルギーの子に与えても大丈夫?
A、グルテンフリーの商品は穀物アレルギーに配慮したドッグフードです。ですので、お肉や他の食物にアレルギーをお持ちの愛犬には慎重に使用する必要があります。また、アレルギーの症状にも個人差があるので、まずはドッグフードを与える前にかかりつけの獣医師に確認してから与えると確実で安全でしょう。

Q、LOTUSは好き嫌いが別れやすいって本当?
A、口コミを調べてみると、好き嫌いがはっきりしている子はフレーバーによって食べないものもあったという声が見受けられました。上記で状介したように、LOTUSは素材の味を生かしたドッグフードです。そのためお肉の味などを感じやすいく、食材の臭いを強く感じやすい嗜好性の高いフードに仕上がっています。

ラムやフィッシュ等の独自の臭いのある食材は慣れるまでに時間がかかる場合があるようです。普段の食事にトッピングする形で、徐々に容量を増やしていけば受けれやすいです。

LOTUSの評価

LOTUSの原材料・成分、口コミ評価について紹介しました。LOTSUは独自のオーブンを使って一粒、一粒丁寧に作っており、素材も厳選したものを使用しているため、安全性の高いフードです。一方で手間がかかる分、他商品に比べると多少高額になるという声もありました。

しかし、添加物をなるべく使わずにこれだけの嗜好性の高いフードに仕上がっていますので、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?
また、余計な油分をそぎ落として脂質コーティング剤などを使用していませんので、カロリーオフな点も嬉しいです。
肥満でお悩みの方、えり好みしてエサの食べが悪くお困りの飼い主さんにおススメです。