ナチュラルチョイス

ニュートロ、ナチュラルチョイスと言えば今や誰もが知る有名ブランドです。良質な素材、高い栄養素、嗜好性の高さから愛用されている方も多い事でしょう。

ただ同じブランド内であまりに製品のラインナップが多くなり、愛犬のご飯選びに戸惑いを感じるようになったという声も上がっています。老舗ブランドだからこその品質と課題を愛犬家目線で分析してみました。ぜひ愛犬の「主食」選びのご参考に。

ナチュラルチョイスの特徴

食にこだわりの強い小型犬に注目し開発された製品です。小型犬の抱える「少食」「偏食」「食べムラ」「絶食」というお悩みを解消するために「嗜好性」と「食べやすさ」をとことん追求し作られました。

さらに美しい飾り毛が特徴的な小型犬のために必須脂肪酸をバランスよく配合し皮膚や被毛のケアにも期待の出来る製品に仕上がっています。

小型犬の小さな口や顎に合わせた独自の小粒設計

小さく華奢な顎の骨格を持つ小型犬にとって、ドッグフードの粒サイズも食欲を左右する理由になります。

犬には元来咀嚼する習性がないので基本的には丸飲みもしくは1,2回噛み砕く程度です。この習性にうまく合致することで犬は抵抗なく食を進めることができます。

世界的な研究データをもとに生み出された最適とされる粒サイズは多くの小型犬に好評でシニアでもスムーズに食べることが出来るよう工夫されています。

必須脂肪酸をバランスよく配合

犬が皮膚や被毛を良好な状態に保つためには肉から摂取する脂肪分と魚や植物油などから摂取する脂肪分との2種類が必ず必要です。

しかし市販のドッグフードの多くは安価で手軽に入手することの出来る肉の脂肪酸だけの配合にとどまり、もう一方が配合されていない、配合量が足りない状態に陥るのです。

この摂取バランスが乱れると犬は皮膚トラブルや皮膚の乾燥、被毛の質の劣化を招きます。

犬が自力で脂肪酸を生成することは出来ないのでバランスよく配合されている製品をぜひ選んであげたいものです。

ナチュラルチョイスの成分と原材料

主原料にはチキンを用いています。チキンは加熱することで風味が増し嗜好性が高まるうえに、低脂肪、低たんぱくで体重管理が重要視される小型犬の主食に最適な素材です。

またチキンは他の動物性たんぱく質に比べアレルギー発症リスクが低いこと、消化吸収がスムーズなことからも理想的だと言えるでしょう。

ただナチュラルチョイスが発売された当初は原材料にチキン生肉を用いていたものの、数回にわたるリニューアルを経てチキン(肉)、チキンミールへと原材料がレベルダウンしてしまったことは残念な点と言えます。

犬の健康を第一に考え健康に好ましくない酸化防止剤、着色料等の使用はありませんが、ビートパルプの使用だけが気にかかる点です。

ビートパルプを配合すると嗜好性が高まり、糞が凝固するという特徴があります。この点はあくまでも飼い主の利便性だけを考えた工夫であり犬の健康管理に必要な方法とは言えません。

第一主原料にはこだわりのチキン(肉)を採用

主原料に用いられているチキンは副産物を配合しない肉の部分だけに限定されています。これは高い栄養価、嗜好性を生み出すうえで欠かせない手法です。

しかし肉の配合量を高めることでコストが上がる上に、加熱調理の過程で成型が困難になることからチキンミールをつなぎの役割に用いています。

チキンミールとはいわゆる副産物の別名です。人間の可食部位を取り除いた後のチキンを粉末加工し作られています。つまりチキンという名前はついているものの高い栄養価、美味しい風味が期待できるものではありません。

ナチュラルチョイスの口コミと評判

これかも続けてあげたい我が家の定番食

製品にこだわりを持ってるだけあってとても食い付きが良いです。
保護犬出身の我が子は食に敏感なのですが安心して食べさせられる我が家の定番になりました。もう2年目ですが特に太ることもなくスマートな体形を維持しています。

美味しいものはやっぱり太る

このドツクフードを食べさせて、4年が立ちます。それまでは好き嫌いも目立っていたのですが飽きずに食べていて、美味しいのか、パピヨンなのに体重が6.5kgまで増えてしまいました。
人間と同様、美味しい物は太ってしまうのが残念です。

ナチュラルチョイスの口コミ・評判まとめ

嗜好性の高いチキンを主原料に用いているので食にこだわりの強い小型犬のお悩み解消に効果的な製品といえます。

ドッグフードは同じ分量でも製品ごとに含有栄養量、カロリーがそれぞれ異なります。日々の食事は体重管理の意味から目分量でなく給与量を確認し与えることが大切です。

運動量や生活習慣、年齢、体質によって目安となる給与量を維持している場合でも肥満、肥満気味になる場合もあります。愛犬の体形を定期的に確認しつつ摂取量を調整してあげましょう。

ナチュラルチョイスドッグフードの評価

今やナチュラルチョイスは誰もが知る有名ブランドです。ただ知名度が上がり、製造量が世界規模で増大したことを受け、ラインナップが増え原材料のレベルダウンという課題も背負うことになりました。

犬の健康を考え必ずしも満点の評価をつけることはできませんが、量販店や専門店で購入できる手ごろな価格とこだわりの原材料は家庭向け製品としては高品質な製品と言えるでしょう。