ナチュラルバランス ダック&ポテト(缶詰)の評判と口コミ!原材料と成分から分かる分析結果

米国の動物栄養学博士、獣医師など最高権威により開発されたウルトラプレミアムペットフードとして日本でも長きにわたり販売されているナチュラルバランスの缶詰シリーズです。ドライフードと合わせて与えている方も多いでしょう。今回は世界的な高品質ブランドのナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)を愛犬家目線で分析してみました。ぜひ愛犬の「主食」選びのご参考に。

商品名ナチュラルバランス ダック&ポテト ドッグ缶 (全年齢対応)
商品評価Bランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格540円(税込)/374g
※価格はAmazon参照
100gあたり86kcal
原産国アメリカ
原材料ダッグ
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード×

ナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)の特徴

ナチュラルバランスのシリーズの中でも特にアレルギーの対策に特化して開発された製品です。

ダックとポテトといずれもペットフードとしては馴染みの薄い食材ですがだからこそアレルギーの発症リスクを低く抑えることが出来るという意味があります。

穀物を一切配合せずに脂肪分の少ないダックとポテトを使用することで肥満対策も意識していることがうかがえます。

ただ高品質な分、高価格という点で取り扱う店舗が限られていることも現状の課題です。

ナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)の成分と原材料

ナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)の原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

ダック・ダック肉煮出し汁・ポテト・乾燥ポテト・ポテトプロテイン・キャノーラオイル・炭酸カルシウム・第二リン酸カルシウム・グァーガム・自然風味・ユッカ・塩化ナトリウム・塩化カリウム・塩化コリン・カラゲナン・硫酸亜鉛・硫酸鉄・ビタミンE・ナイアシン・硫酸銅・硫酸マンガン・一硝酸チアミン・アスコルビン酸(ビタミンC)・D-カルシウムパントテン酸塩・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンA・リボフラビン・ヨウ素酸カルシウム・葉酸・ビオチン・ビタミンB12・ビタミンD3
ナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)の成分
タンパク質5%以上脂質4%以上
粗繊維1.5%以下灰分
水分78%以下カロリー86kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料無し
その他無し

主原料はダックとポテトです。ダックをより多く配合することで動物性たんぱく質の摂取、嗜好性を意識していることがうかがえます。

穀物は一切配合せずダックとポテトに主原料を限定することで、アレルギーを抱える犬の食事の選定がスムーズになるよう工夫されています。

人工香料や保存料の利用もなく安全性の高い食事と言えるでしょう。ただし含有たんぱく質量が5%と大変少ない事から、この缶詰だけを主食とする食生活は犬に慢性的な必須栄養素不足をもたらす危険があります。

ダックだけでは栄養素不足でもトッピングも難しい

主原料がダックではあるものの、動物性たんぱく質の配合量はわずか5%程度です。低たんぱくが特徴の素材なのでこの点は理解できますが、犬の必須栄養素不足を招く恐れがあります。

与える際は不足している栄養素を別のたんぱく質で補ってあげましょう。

しかし重度の動物性たんぱく質アレルギーを抱えている場合、トッピング出来る食材の選択肢も限定されてしまうので、できればこの製品単体で必須栄養素基準を満たしていると理想的です。

高価格で低栄養なアンバランスさが残念

容量が374gで販売価格は540円です。小型犬の場合、一食当たりの食費は数百円にもなるでしょう。

一般的なドッグフードに比べだいぶ高額ではありますが、この製品だけでは必須栄養素をバランスよく摂取出来ないことからも、高価格で低栄養な製品と言わざるを得ません。

淡泊なダックは嗜好性の面が欠点

ダックは牛や豚に比べ各段に脂肪分が少ない素材です。その分ヘルシーだともいえますが、反面で味が薄く、犬の食欲を刺激できないという問題も残ります。

食にこだわりの強い小型犬を中心に食べない、嫌いという声も多く挙がっているので、与える際はまずは少量からのお試し期間を設けて検討しましょう。

ナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)の口コミと評判

世界的に有名な高品質ブランドです。

同シリーズのドライフードはAAFCOの総合栄養食基準を満たしていますが、缶詰は単体ではこの栄養基準を満たしていないので混同しないよう注意しましょう。

AAFCOは以下の記事で解説しています
ドッグフード品質基準AAFCOって一体なに?安全安心の証拠?

日本では馴染みのないダックを主原料にしていることから、アレルギー発症リスクが低い事は高く評価できます。

ただダックは脂肪分が少なく、淡泊な肉質であることから、嗜好性が低く、犬によって好き嫌いが大きく分かれる素材でもあります。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル
レビューを書く
ドッグフード大学
平均評価:  
 2 レビュー
フルーツ好きさん
毎日与えたいけど高すぎる
なかなか信用出来るドッグフードに出会う事が出来ず、やっと見つけたお気に入りブランドです。でも我が家な多頭飼いなので、毎月結構な量が必要になります。気が付けば驚くほどにお金がかかってしまうので、毎日与えるのは難しかったです。
加藤さん
体にはいいのに食べてはくれない
牛、ラム、チキン・・・とアレルギー反応が起こり困り果てていたところに、動物病院から紹介され買ってみました。確かに原材料を見る限り、我が家の愛犬には合っているのですが・・・まるで食べてくれません。風味が薄いのか、パサついた感のある肉が嫌なのか、いい商品なのに残念です。

ナチュラルバランス(ダック&ポテト缶詰)の口コミ・評判まとめ

海外でも高く評価されている有名ブランドです。

日本では馴染みのない食材を利用し、安全性が高くアレルギーに配慮した製品を作ってくれていることにはペットの専門家からも高く評価されています。

ただダックはアレルギーという観点では優れた食材ですが、犬の必須栄養素を単体で満たすには不十分な食材でもあります。

高価な製品ですから、できれば単体で栄養バランスが整っていることが望ましいと言えるでしょう。

まとめ

アレルギーの発症リスクの回避を重視すれば、食が進まない・・と飼い主に厳しい判断を迫る製品と言えます。
製品の安全性、品質は高く評価出来るものの、日々の食事として与えるには躊躇してしまうこともあるでしょう。