「ネルソンズ」はイギリスのプレミアムフードですが、日本でも高品質なドッグフードを求める飼い主さんに評判です。
犬の健康と、美味しさの両方を叶えられるとの口コミがたくさんあります。
どうしてそんなに好評なのか、ネルソンズのドッグフードの特徴をまとめました。

ネルソンズドッグフードの特徴

グレインフリー(穀物不使用)

犬にとって消化の負担が大きい穀物を一切使用しない、グレインフリーにこだわっています。
市販のドッグフードの多くは、安くかさ増しする為に小麦やトウモロコシを使っています。
しかし、犬の体に穀物を分解する酵素は少ないので、消化吸収が不得意で胃腸への負担が大きい食品です。
タンパク質に比べ代謝もされにくく、太りやすい食材です。
それだけでなく、犬のアレルギーの原因の多くは、小麦やトウモロコシの過剰摂取による穀物アレルギーです。
穀物の多いドッグフードが引き起こす、皮膚のかゆみや赤み、下痢に悩まされる犬はたくさんいます。
ネルソンズは、炭水化物に血糖値の上がりにくいサツマイモを使用し、穀物を抜いた分チキンの含有量を高めています。

しっかりとした骨格を作るレシピ

ネルソンズの創設者はイギリスのトップブリーダーで、自身の愛犬の成長と健康の為に開発したのが、このドライフードです。
愛犬たちに安心して与えられる最高のドライフードを手頃な価格で、常に高品質であり続けようと思いをこめて作られています。
高タンパク、低炭水化物のネルソンズは、ドッグショーで審査基準となる骨格や毛並みの成長、改善に効果的です。
その他にも野菜やフルーツ、ハーブをブレンドして、犬に必要なビタミンやミネラル等の栄養素がバランス良く配合されています。

輝く毛並みと健康サポート

サーモンオイルに含まれるオメガ6脂肪酸と海藻が、皮膚のコンディションの改善に効果的で、美しいツヤツヤの被毛を育みます。
野菜の食物繊維とオリゴ糖が、腸内環境を整えながら自然な排便を促すので、健康的なうんちが出るようになり、さらに免疫力を高めます。
関節のケアにグルコサミンとコンドロイチンを配合し、亜麻二からDHA・EPAが摂れるのでシニアの犬にもおすすめです。
尿路結石が予防できるクランベリー等、様々な野菜やフルーツの働きで、犬に多い体調の悩みをサポートします。

高い安全性

ハーブの抗菌作用や、野菜類の材料に含まれるビタミンの天然の抗酸化力で品質を保っているので、人工的な保存料や着色料、香料等の添加物は使用していません。
新鮮な材料を選び、安いだけの肉の副産物(食肉として食べられない部位や粗悪な品質の肉)を使っていません。
製造は経験と技術の確かなイギリス大手のペットフード工場で行われ、モニタリングで常時監視しながらコンピューター管理されています。
パッケージに詰める工程ではスタッフが一つ一つチェックをして、異物混入や細かな不備がないか確認するなど、品質管理意識が高い事が分かります。
作り置きしないで注文を受けてから製造され、出来た物からすぐに出荷されるので一番新鮮な状態で日本に届きます。

こんな犬におすすめ

  • 穀物アレルギー、乳製品アレルギーのある犬
  • 胃腸が弱い、炭水化物が多いとお腹を壊しやすい子
  • 穀物が原因で皮膚のかゆみや乾燥、毛艶などの悩みがある犬
  • 人工的な添加物が原因で、目やにや皮脂などの分泌物が多い子
  • 関節が気になる犬
  • シニア犬の健康維持
  • 犬のご飯を頻繁に変えたくない場合

ネルソンズドッグフードの評価

良かったところ(メリット)

食べやすい小粒で全犬種対応、7ヶ月から7歳まで食べられる
穀物不使用で、アレルギー源になりやすい物質が入っていない
これだけで様々な健康サポートができる

悪かったところ(デメリット)

お試しがなく、サイズが2キロしかない
5千円以上買わないと送料、手数料がかかってしまう

値段

グレインフリーのプレミアムフードで3960円はお得です。
定期購入で10%割引、まとめ買いで最大20%まで割引されるお買い得なコースがあります。
ただ、一袋だけでは送料と手数料がかかります。

安全性

保存料などの人工的な添加物が使われていないので、デリケートな犬にも安全です。
品質を保つ為に受注生産で出荷までが早く、新鮮な状態で手元に届きます。

原材料

肉の副産物類を使用せず、新鮮な材料だけを選んでいます。
トップブリーダーが犬を美しく健康的に育てる為に考えたレシピで、必要な栄養素をバランス良く摂る事ができます。

アレルギー対策

穀物と乳製品を一切使わず、動物性原材料はチキンとサーモンのみの、低アレルギー食です。
穀物アレルギーの犬はもちろん、炭水化物が原因でお腹を壊しやすい子にも安心して食べさせてあげられます。

食いつき

新鮮なチキンが高配合されているので旨味があり、サーモンオイルの香りで食欲をそそります。
平べったい小粒で、小型犬やシニアの子も食べやすい大きさです。

nelsonsdogfood03

我が家の愛犬は、パグとパピヨンのミックス犬です。とても陽気な性格をしていて、11才を過ぎても元気いっぱいに走り回っていたのですが、半年ほど前から急に大人しくなってしまいました。寝床で静かにしていることが増え、それとともに食欲も少しずつ落ちていったのです。

心配になって動物病院で検査をしてもらいましたが、とりたてて悪いところは見つかりませんでした。とりあえずホッとしましたが、だとしたら元気がなくなったのは年齢のせいでしょうか?

しかし、今時の犬は長生きですから、老け込むにはまだ早い!ということで、体の活力を取り戻させるべく、ドッグフードを変えてみることにしたのです。

nelsonsdogfood

種類:パグとパピヨンのミックス
性別:女の子
年齢:11才
体重:4.3kg
病気:特になし
ネルソンズの袋の記載によると、体重が4.3kgに対する1日の給餌量は75gぐらいのようです。しかし、この子は食が細いわけではありませんが、量が多いとスパっと残してしまうところがあるため、これまで食べさせていたどのドッグフードも量は少なめに与えていました。

そこで、今回も今までの勘からこの子に適していそうな量を目分量で器に盛り、それから重さをはかってみたところ1回の量は25.5gでした。つまり、1日に2食を食べさせていますので、1日の総量は51gということになります。パッケージの記載からするとかなり少ない量ではありますが、飼い主としての勘を信じてこの量でスタートさせました。

nelsonsdogfood04

もしかして、独特のニオイがするので食べてくれないかな?とヒヤヒヤしてみていると、確かめるようにニオイを嗅いだあと、ごく普通に食べ始めたではないですか!とりあえずホッとしましたが、次に気になるのは完食してくれるかどうかです。この子は、普通に食べていると思っても、突然やめてしまうことは珍しくありません。

nelsonsdogfood05

一粒一粒ゆっくりと食べていくので、あまり量が多くなくてもそれなりに時間がかかります。途中で顔を上げてしまうと、そのまま残してしまう確率が高くなりますので、一気に食べてくれと祈るような気持ちで見守りました。

nelsonsdogfood06

たんぱく質の量を比較検討してネルソンズドッグフードを選択

これまでもプレミアムフードを食べさせてはきましたが、最近は少し毛の状態が気になっていました。ツヤがなくなったというか、なんとなく色があせてきたように感じていたのです。そしてなにより体型の変化も引っかかっていました。ダブルコートのせいで一見しただけではわからないのですが、抱き上げてみると妙に軽く感じるのです。量ってみると実際に体重はベストの4.5kgより200g減っていました。

そこで、動物性タンパク質がしっかりと摂取できるような、肉類が多く使われているドッグフードに的を絞り、原材料の内容などを比較検討してみたのです。そうしていくつか候補がでた中でネルソンズを選んだのは、肉類の割合が多いけれど、多すぎない点に着目したからです。お腹が敏感になりやすいため、肉類が多すぎてもお腹を不安定にさせてしまうかもしれないと考えました。

nelsonsdogfood2

ネルソンズはドッグフードにしては珍しく、透明な袋に入っています。上部にチャックがついているので、開封後も閉めやすくてとても便利でした。

ネルソンズの粒の大きさ

ネルソンズの粒は三角形をしています。1辺が8mmと小粒なため、チワワのような超小型犬でも問題なく食べられる大きさではないでしょうか。

ネルソンズのニオイ

ニオイを嗅いでみると、なんとも不思議な感じです。今までにもいろいろなドッグフードのニオイを嗅いできましたが、これはまさしく未知の香り!油臭いとか獣臭いということはまったくありません。なんというか、海苔(のり)っぽいニオイがして、目をつぶって嗅いだらドッグフードだとはわからないかもしれません。

ネルソンズはお湯に溶けやすい

うちの犬はパグとパピヨンの特徴が混ざり合っているため、パグのようにマズルが詰まっていません。そのため、呼吸に問題はありませんが、パピヨンゆずりの小さなアゴの中におさまるには歯が少し大きすぎたらしく、歯並びがあまりよくないのです。そのせいなのか、噛むという行為がどうにも苦手で、あまり固い粒は食べてくれないところが悩みどころなのです。

そのため、どんなドッグフードもお湯をかけて柔らかくしてから食べさせています。ネルソンズに切り替えるにあたり、心配なのはお湯で柔らかくなってくれるか?という点でしたが、比較的短時間で柔らかくすることができました。

ネルソンズドッグフードを食べさせてみました

これまでと同じように40度ぐらいのお湯をかけてスプーンでかきまぜると、粒が少しずつ溶けているらしく、あっという間に茶色いスープに浸したような状態になりました。これならいけるかな?ということで食器を置いてやると、今まで食べていたドッグフードと違うことに気がついて、クンクンとニオイを嗅いでいます。気のせいか、やや不思議そうな顔をしているような……。

途中、一度だけ顔を上げたので、少しだけお湯を足してやりました。その結果、きれいに完食です。ホッとしました。どうやら気に入ったらしく、食器に残っていた茶色いスープまできれいになめとってしまいました。実はそこまできれいになめることが、この子の場合はけっこう珍しいんです。粒々は全部食べても、お皿はあまりなめずにその場を離れてしまうこともありますから、どうやらネルソンズのことは気に入ったようです。

ネルソンズを1ヶ月食べさせてみて

初日は1日の総量を51gでスタートしましたが、その後は60g~65gぐらいに増やして食べさせました。2kg袋はほぼ30日で食べきることになりましたので、2kg袋というのはこの子にとってちょうど良い大きさだったようです。体重もベストの4.5kgに戻すことができました。

うんちの様子は?

ネルソンズに切り替えた直後は、もしかしたらお腹が多少はゆるくなるかもしれないと覚悟していましたが、幸いなことにもそんなことはありませんでした。うんちの色はネルソンズの色が濃いからなのか、以前より濃い目にはなりましたが、実に健康的な良い固さのうんちをしています。

うんちのにおいはドッグフードと同様に、なんとも独特な感じです。決して悪臭がするという意味ではありませんが、いままでに嗅いだことのないニオイで、これは原材料に含まれる海草のニオイなのでしょうか?それともハーブのニオイなのでしょうか?なんとも不思議なニオイがします。

毛の状態は?

ネルソンズを食べさせるようになって一番変化したのは毛の状態だと思います。たかが1ヶ月食べさせただけで、そうそう毛並みが改善されるわけはない、と実は思っていたのですが、毛のツヤが明らかに良くなりました。これには正直言って驚いています。

少し色あせていたオーバーコートにツヤが戻ったせいか、フォーンの黒い毛がくっきりとして見えるようになりました。おかげでずいぶん老け込んだ印象だったのが、若さを取り戻したような気がします。毛のツヤが犬の見た目年齢をこんなにも左右するものなのだと、初めて知りました。

ネルソンズについて飼い主として思うこと

品質については文句なしという感じですが、難点といえば価格の面でしょうか。はっきり言って安いとは言えません。しかし、私が選んだドッグフードがこの子の血となり肉となることを考えたら、値段の安さだけを追求するような選び方には抵抗があります。

それに、実際に食べさせてみて思いましたが、パッケージに記載されている給餌量は多すぎる気がします。かなり消化吸収の良いドッグフードですから、2kg入りの袋ではあっても、実際には他のドッグフードの2kg分より多いと考えていいのかもしれません。

中身の優秀さに比べるとかなり地味な見た目のドッグフードではありますが、今後もぜひ使っていきたいドッグフードだと感じました。