一昔は高品質のドッグフードは海外の製品がほとんどで、たまたま家の近所で販売されていれば別ですが、そう簡単には数多くの種類を手に入れることはできませんでした。

しかし、インターネットの普及により、いまや日本のどこにいてもありとあらゆるドッグフードを手に入れることができるようになりました。栄養価はもちろんのこと、原材料へのこだわり、安全性の追求など、大切な愛犬のために品質の優れたドッグフードを選んであげたいという、飼い主の切実な願いが叶うようになったのです。

しかし、正しくネット通販を利用してドッグフードを購入しなければ、本当の意味でのメリットは得られないのかもしれません。

近所でもドッグフードが買えるのに、あえてネット通販でドッグフードを購入するとしたら、なおのことメリットだけではなくデメリットも正しく理解しておくべきではないでしょうか。

その結果「これぞ最高!」と思えるドッグフードを愛犬に選んであげることができたら、犬にとっても飼い主にとっても、一番いいことなのかもしれません。

通販ででドッグフードを購入するメリット・デメリット

メリット

インターネットによる通販でドッグフードを購入するなら、次のようなメリットがあげられます。

  • 直接買いに行くことができる範囲の店舗では取り扱っていないフードを購入することができる。
  • 自宅まで配送してもらえるので、重量のある大袋や、小袋でも複数を同時に購入することができる。
  • 愛犬の年齢や体質、健康状態にあわせて、最適なドッグフードを選ぶことができる。
  • オーガニックや無農薬、無添加など、原材料にこだわったドッグフードを手に入れることができる。
  • 実店舗で手に入れることができる商品でも、より安く購入することができる。
  • 定期購入やまとめ買いなどを利用することで、定価販売が基本の商品でも割引で購入できることがある。
  • ネットでしか販売していないドッグフードがある

ネット通販を利用すれば、国産・輸入品にかかわらず、高品質のドッグフードを購入することが可能です。

最近では国産にもよい商品がでていますが、やはりまだまだドッグフードの品質やラインナップは、犬の先進国といわれる欧米に優れたものが多いのが現状です。それらの情報をいちはやく知り、商品を手に入れるためのツールとして、ネット通販ほど便利なものはありません。

デメリット

ドッグフードは大切な愛犬が毎日口にするものです。それを踏まえたうえで、ネット通販でドッグフードを購入することのデメリットについて考えてみましょう。

  • よほどの例外を除き、注文したその日に商品を受け取ることができない。ほとんどの場合は早くて翌日、発送と配送の場所によっては数日みておく必要がある。また、翌日配送が可能な地域でも、注文した時間帯によっては翌々日の配送となる可能性がある。
  • 店舗側の間違いにより、注文したものとは別の商品が届く可能性がゼロではない。
  • 配送途中で商品が破損する可能性がゼロではない。
  • 届けられるドッグフードの賞味期限が思っていたより短い場合がある。
  • なんらかの事情により、届いたドッグフードの品質が劣化している可能性がある。

実店舗であれば、ドッグフードの在庫がなくなってから買いにいっても間に合います。しかし、ネット通販を利用する場合は、なくなる前に届くようなタイミングで注文をしておかないと、間に合わせることができません。

また、輸入品を購入する場合、きちんと正規輸入品を選ぶことが大切です。同じメーカーの同じ商品でも、並行輸入品の場合は輸送方法に配慮が足らず、品質が劣化していることがあるからです。いくら正規輸入品より安価でも、品質が悪化していたらもともこもありません。

これぞ!というドッグフードを見つけよう

愛犬の体は飼い主さんが選んだドッグフードで作られています。だからこそ、より良いものを食べさせてあげたいと思うのが、飼い主としての心情ではないでしょうか。

いまや、驚くほど多種多様なドッグフードが販売されている時代です。上手にネット通販を利用して、これぞという逸品を愛犬のために選んであげてください。