【ニュートライプドッグフードの評判】内臓入りで高い栄養補給に期待

もし、愛犬の食事にウエットフードを活用している場合には、ぜひこの製品をおすすめします。

成分表示は後ほど説明していますが、記載をみると、そのこだわりと他社との違いが一目瞭然でしょう。

成分表示の先頭に書かれている第一主原料の含有量が数値で記載されているからです。

これは、他社で同様の表記方法を取る事はまずないといえるでしょう。

成分表示は、その含有量の多い順に記載するようにというルールがあります。しかし、あるメーカーの製品は、第一主原料には良質な素材を使用しつつも、実は含有量はわずか10%ほど、その他の材料を少量ずつ配合する事で、実は残り90%は安価な素材で作るという製法を取っているものもあります。

これは、飼い主が成分表示に着目するようになり、素材の品質にこだわるようになったことへの抜け道的な方法なのです。

ですから、このニュートライプのように、その含有量まで記載するという事には大きな意味があるのです。

ニュートライプのパッケージチェック

市販のドッグフードを選ぶときに欠かせないのがラベルの読み方。
そのパッケージやラベルには、与えるべきペットの種類や目的、使われている原材料、給与方法、原産国、賞味期限などがあります。
安全確保や問題発生時の原因究明のために、「ペットフード安全法」で表示が義務化されているのは次の5項目です。

  • 販売用愛がん動物用飼料の名称
  • 原材料名
  • 賞味期限
  • 原産国
  • 製造業者、輸入業者または販売業者の氏名または名称と住所

さらにペットフード公正競争規約で下記の表示が定められています。

  • ペットフードの目的
  • 内容量
  • 給与方法
  • 成分

ニュートライプはどうでしょうか。詳しくみていきましょう。

ニュートライプの成分と原材料

第4胃という特殊な素材で作られた「ニュートライプ」ドッグフードの原材料は下記の通りです。

名称ドッグフード(総合栄養食)
原産国ニュージーランド
賞味期限缶底に記載
原材料グリーンラムトライプ96.35%、ラムスープ、カラギーナン、ピロリン酸四ナトリウム、塩化カリウム、カシア四ナトリウムピロリン酸、カシアガム、グアーガム、緑イ貝エキス、ビタミン&ミネラル類(塩化コリン、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、ナイアシン、ビタミンE、セレン 酵母、パントテン酸カルシウム、アミノ酸キレートマンガン、銅アミノ酸キレート、チアミン塩酸塩、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、ビタミン A、ビオチン、ビタミンB12、葉酸、ヨウ素酸カルシウム、ビタミンD3)
成分粗タンパク質:6.0%以上
粗脂肪:4.0%以上
粗繊維質:1.0%以下
粗灰分:2.0%以下
水分:78%以下
マグネシウム:0.05%
リン:0.81%
ナトリウム:0.99%
カルシウム:0.18%
約143kcal/100gあたり
給与方法パッケージに記載あり
取扱業者

なかなか他社製品では、見たことのない素材名が並び、安全面で不安を感じてしまう方もいる事でしょう。

第一主原料である「トライプ」以降は、基本的には栄養素というよりも製法上必要な成分と考えておきましょう。

ただ一点、保存料や着色料は未使用ですが、乳化剤が使用されている点だけは残念と言えます。

成分表示からも分かるように、栄養バランスという面では、タンパク質の偏り過ぎてしまっているので、この製品だけで主食とするには不向きです。

主食となるドッグフードへのトッピングや手作りご飯のおかずの一つとしての活用がいいでしょう。

グリーンラムトライプについて

この製品に使用されている「トライプ」とは、動物の第4胃の意味です。

牛、羊、ヤギ、鹿などの動物は草食性ですから、4つの胃をもっています。一つ目の胃から消化が進むにつれて、次の胃へと順次食べ物を移動させ、最後の4つ目の胃から小腸へとつながります。

つまり、最後の4番目の胃は食べた物が一番細かく分解されている状態という事です。

この4番目の胃を使って作られてドッグフードがこの製品なのです。

動物の肉や副産物をそのまま素材として活用するのではなく、その内臓を使用する事、内臓に残されている分解の進んだ繊維質を一緒に接取する事がより消化吸収の効率を高め、愛犬の内臓機能への負担を軽減できるという事なのです。

野生時代の犬は、狩猟した獲物の肉のほかに、内臓を食べて栄養補給していました。そこから考えると、理にかなっています。

ニオイが強く製品によって色や形状が違う

主原料となる羊の腸を使っているため、ロット・種類によって色や形状、ニオイが大きく変化するそうです。

特にニオイに関してはかなり強く違和感を感じる方もいますが、これがこの商品の特徴でもある素材本来のニオイでもあります。

ニュートライプの口コミ

ニュートライプドッグフードを実際にあたえた方の感想、評判は

  • あまりの食いつきに驚きました

    好き嫌いがあり、缶詰を色々な種類買い集めては、ローテーションで与えていますが、中には添加物などが気になるものの仕方なく使用している製品もあります。でも、このニュートライプは缶を開けた瞬間に気が付くほどに大好物です。

  • これなら大丈夫でした

    アレルギーがあり、最終的にはラムもチキンも魚もダメという事で困り果てていましたが、この製品に変えてから症状が治まりました。もしかしたら、今までの製品は肉そのものよりも原材料の品質に問題があったのだと思います。

  • シニアでも快調です

    歯が悪く、もうドライフードを食べる事が出来ないのですが、今まで缶詰を与えてこなかったので、あまり好きではないようでした。でもこの製品は素材がいいようでとても喜んで食べてくれています。

ニュートライプドッグフードの評価

ニュートライプドッグフードについて、、原材料、製法、利用者の口コミなどからの総合評価は

価格4.0

なかなかトライプを第一主原料として製品は珍しいので、いつもの食事のレパートリーを増やしたい、アレルギーがあって食事選びに困っている、安心安全に与えることの出来るウエットフードを探しているという方におすすめできる製品です。

店頭での取り扱いは、まだ件数が少ないので購入はネットショップが便利でしょう。