【シュプレモの評判と口コミ】全てのバランスが良いドッグフード

ニュートロは、数あるドッグフードの中でも日本のペットショップで良くみかける大きなシェアを誇る定番のブランドです。

犬本来の食性は肉食なことから「ミートファースト」というコンセプトを持っているドッグフードです。そのため、主な原料が良質な肉であるという点とお肉の配合量が多い点でも人気であり、嗜好性の高いドッグフードがニュートロ・シュプレモです。

一般的に売られているドッグフードよりも価格はやや高めですが、ペット業界関係者やブリーダーなども推奨するドッグフードです。

うちの子は食べムラがある、好き嫌いが多いなどでお悩みの飼い主さんに一度試してほしいドッグフードでもあります。今回はニュートロ・シュプレモロの原材料や実際に使用している方の口コミ等を紹介します。

ドックフード選びにお困りの方、ニュートロ・シュプレモの購入を迷っている方の参考にして下さい。

商品名ニュートロシュプレモ 小型犬用小粒
商品評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格123円(税込)/100g
※価格はAmazon参照
100gあたり360kcal
原産国アメリカ
原材料チキン(肉)
グレインフリー
人工添加物×
ヒューマングレード×

ニュートロ・シュプレモの特徴

冒頭でも紹介した通り、ニュートロは日本でも有名な定番ブランドです。そのニュートロが「ミートファースト」のコンセプトにこだわり作られたのがニュートロ・シュプレモロであり、最大の特徴は良質な肉を第一主原料に使用しているということです。

また、他の原材料も自然素材にこだわり、良質なタンパク質が摂取できるように栄養価の高いフードに仕上げています。

さらには、ココナッツや亜麻仁などの17種類の栄養豊富な自然素材をバランスよく配合しており、愛犬の健康維持に欠かせない成分がしっかりと含まれています。

添加物も極力使用を少なくしており、身体に影響のないように配慮された良質な仕上がりのドッグフードです。

ニュートロ・シュプレモの成分と原材料

ニュートロジャパン ニュートロ シュプレモ 小型犬用 成犬用 小粒の原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

チキン(肉)、チキンミール、玄米粗挽き米、米糠、鶏脂*、ラムミール、サーモンミール、タンパク加水分解物、エンドウタンパク、ひまわり油*、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
ニュートロジャパン ニュートロ シュプレモ 小型犬用 成犬用 小粒の成分
タンパク質26%以上脂質15%以上
粗繊維4%以下灰分10.5%以下
水分10%以下カロリー360kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料玄米、粗挽き米、ビートパルプ
その他無し

主原料は肉が中心になっており、チキンの生肉、チキンミールが使用されています。肉の含有量が多いことが注目の本商品ですが、最大の魅力はタンパク質が26%と高い比率で配合されていることです。

肉の含有量が多いと嗜好性が高く、食いつきが良いことが期待できます。またタンパク質は筋肉を作るのに欠かせない成分であり、特に運動量の多い犬にとっては大事な成分の一つです。ですので、良質なたんぱく質を摂取しやすいというのは大きな利点でしょう。

さらには、良質なタンパク質を摂取できるだけでなく野菜や果物によるビタミン、ミネラルも豊富に含まれているフードで、食材や添加物の成分に問題点がありません。

ホステリックブレンドにより栄養価の高いフードを実現


また、ニュートロ・シュプレモが大切にしていることとして、ミートファーストの他に「ホリスティクブレンド」という点があげられます。

ホステリックブレンドとは厳選された17種類の自然素材の高い栄養価をそのままに、素材同士の組み合わせで美味しさを引き出すブレンド方法を指します。

素材がそれぞれ相互作用することにより、栄養価の高いフードとなり、愛犬の健康維持をサポートするフードが作られています。

17種類の自然素材(チキン、ラム、サーモン・全卵・玄米、オーツ麦・ひまわり油・亜麻仁・チアシード・パンプキン・ケール・ホウレン草・ニンジン・完熟トマト・ココナッツ・太陽の光を浴びたブルーベリー・リンゴ)を最適に配合することによって美味しさを引き出し、栄養素としての働きを高めあい愛犬の身体にダイレクトに栄養が行くように作られているのです。

選ぶ楽しみがる豊富な商品ラインナップ

ニュートロ・シュプレモは、子犬からシニア犬まで幅広く対応した商品ラインナップで選びやすいドッグフードです。全商品で共通して上記で紹介したミートファーストとホステリックブレンドが採用されており、一生を通して同じ条件のドッグフードを使用することが可能です。

また、穀物フリーのシリーズとして、肉の美味しさはそのままに人の食事と同じように考案されたレシピに基づく13種類の厳選自然素材を使用したレシピシリーズ、カロリーケア・素材重視の商品もあり、穀物アレルギーや肥満にお困りの飼い主さんにもおすすめです。

カロリーケア、素材で選べるシリーズはウエットタイプの商品でシニア犬やドライフードのトッピングとしても使用しやすい商品です。

食べムラに悩む超小型犬や小型犬のフードのトッピングとしても使用するのもおすすめです。

ニュートロ・シュプレモの口コミと評判

実際にニュートロ・シュプレモを購入・使用いている方の口コミを集めてみました。口コミを見ているとチワワやM・ダックスなどの小型犬に使用している飼い主さんが多い印象です。

公式ホームページには乾燥チキン、乾燥ラム肉…などとあるものが全て『ミール』に変わってます。
マーズジャパンに問い合わせたところ、以前と同じものだけど表記を変えただけとのこと。
副産物は使ってないとも言っていましたが、ハッキリ肉だけを使っているとも答えず、なぜ表記を変えたのか疑問に思います。
以前から肉と表記していたのに、ミールを使っていたのではという疑いも。
ニュートロの商品で他にもホームページと表記が変わっているものもあるようなので、店頭で確認してから購入した方が良いと思います。

Amazone

結局戻って来たシュプレモ。うちはシュナ一歳。オリジンは下痢するようになり、戻ってきました。
結局これだけを一日一回、お湯で柔らかくして与えてます。一度食べすぎで吐きましたが。。。
パッケージがナナチュラルチョイスよりおしゃれで美味しそうなのがポイントです。

Amazone

2桁の頭数の多頭飼いの為、コスパは重要。
しかし、値段だけ重視した粗悪品では毎日食べる物として信用出来ない。更に犬達の好みもある。我が家は半数がアレルギー持ちや、療養食などで、食材が制限されている子が多いので、何でも平気な子達は、1キロ1000〜1300位のランクのフードを結構種類を食べさせてみた結果、価格、栄養、食いつきなどが、我が家の何でも平気な愛犬達に1番支持されたのがこちらだった。プラス、アレルギーの子達の餌でもある、鹿やラムなどのドライ肉をトッピングしてあげている。今のところ、特に問題無く過ごせている

Amazone

ニュートロ・シュプレモの口コミ・評判まとめ

ニュートロ・シュプレモの口コミを見てみると、飽き性で食べムラのあった子がよく食べるようになったとその嗜好性の高さがうかがえる声が多くきかれました。ニュートロ・シュプレモは、お肉の含有量が多いことから食の細い愛犬に向いている商品です。

ニュートロ・シュプレモはアレルギーの子にも与えられるのか?

ニュートロ・シュプレモは穀物アレルギーに対応した、草原のレシピ(チキンのロースト・エンドウ豆・ニンジン・パセリ添え)、牧場のレシピ(ビーフのグリル・ポテト・ホウレン草・パセリ添え)、地中海のレシピ(ラムのグリル・ヒヨコ豆・トマト・オレガノ添え)、湖畔のレシピ(ダックのロースト・レンズ豆・洋梨・タイム添え)の4商品があります。

今まで穀物アレルギーに悩んでいた飼い主さんにもその嗜好性の高さから試してほしい商品です。しかし、アレルギーの症状はその子によって異なりますので、与える前に獣医さんに相談してから与えるようにしましょう。

また、主原料が肉ですので、肉にアレルギーをもつ子には不向きです。

カロリーケアを使用すれば必ず痩せるの?

飼い主さんがかかえる悩みの一つに肥満があげられます。肥満は普段の生活習慣を見直さない限り改善されません。また、摂取カロリーを抑えることが重要です。ドライフードとウェットを混ぜて与えましょう。

ニュートロ・シュプレモのカロリーケアを使用することによって、摂取カロリーは抑えられるのに、フードのボリュームをアップすることができます。そのため愛犬の満足感が高く、愛犬にストレスを感じさせずにダイエットに取り組むことが可能です。

ダイエットには飼い主さんの覚悟も必要です。一日の摂取カロリーの目安をきちんと把握して計画的に与えます。おねだりするからと言っておやつの与えすぎは厳禁です。

カロリーケアはダイエットを助ける商品ですので、効果的に使用しなければ痩せることはできません。ダイエットを行うのでしたら、計画的に実行しましょう。

ニュートロ・シュプレモのQ&A

シュプレモを食べません。どうしたら良いでしょうか?
以前与えていたフードからいきなりニュートロ・シュプレモに変えてしまうと味の違いに戸惑って食べない場合があります。

フードを切り替える時には1~2週間ほどかけて徐々に依然食べていたフードに混ぜて切り替えるようにしましょう。それでも食べが悪い場合には、お湯でふやかして食感を変えたり、温めることで風味が増して嗜好性がよりあがります。

シュプレモは病気の犬にも与えられますか?
シュプレモは自然素材にこだわった身体に負担の少ない原材料を使用していますが、医療用の療法食ではなく、一般食になります。

病気の子に与える場合には獣医さんの指示を仰ぐようにしましょう。お肉の味が強く、嗜好性が高く食いつきが良いので、食が細くなってしまったシニア犬等におすすめになります。

ニュートロ・シュプレモの評価

ニュートロ・シュプレモの原材料・口コミ評価について紹介しました。シュプレモのドッグフードは嗜好性が高く、長く愛用しているという声を多数みかけました。もう他の製品に切り替えられないという声も多く、非常に信頼性の高い商品です。

ミートファーストやホステリックブレンド等の独自のこだわりで良質な素材を使用したフードを与えることによって皮膚、被毛の状態が改善されたという声もあります。

また、他の自然素材を使用したドッグフードよりもシュプレモはリーズナブルであり、これだけこだわった品質のドッグフードであれば納得の価格ではないでしょうか?

コストパフォーマンスも優れているニュートロ・シュプレモを是非お試しください。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル
レビューを書く
ドッグフード大学
平均評価:  
 2 レビュー
YMCAさん
サイズと形が毎回違う気がします
ダックス(2歳)の男の子に子犬用からずっと購入しています。食いつきが良く重宝しているのですが、毎回、フードの形と大きさが違う点が気になります。小判型だったり、小粒よりも中粒寄りだったとバラつきがあり、うちの子は小さく真ん丸な方が好きで、小判型の時は食が進みません。「小粒」という表記ですので、小さめに形を統一していただきたいです。
りくさん
飽きっぽいうちの子のお気に入りフード
うちの子は大変飽き性で、3キロを食べ終わるまでに途中から食い付きが悪く食べなくなっていましたが、ニュートロ・シュプレモに変えてからはお肉の味が強いからか全然食い付きが違います。
たまに、トッピングが必要な場合がありますが、ドライフードでは1番のお気に入りだと思います。