【パピヨンの特長と性格】基本的なしつけ方法

パピヨンという名前の由来は耳の形が羽をひろげた蝶の形に似ているから――。これは犬好きだったらよく知られていることではないでしょうか。

では、耳が蝶のようにピンと美しく立たなかった犬のことは何と呼ぶのかといえば、「蛾」を意味するファーレン(ファレン)です。と言っても、血統書はファーレンではなくパピヨンとして登録されますので、ファーレンもパピヨンに変わりはありません。

それに、耳が立たなかったパピヨンをファーレンと呼ぶのは主にアメリカで、ヨーロッパではエパニエルナン(一寸法師のスパニエル)と呼ばれています。要するに、小さなスパニエルという意味で、こちらの方が本来の姿をよく表しているのではないでしょうか。

パピヨンは歴史的な有名人にも愛された由緒正しい犬

パピヨンの原産国について、JKC(ジャパンケネルクラブ)にはフランスとベルギーが記載されています。しかし意外にもパピヨンの原点はスペインのトイ・スパニエルです。

パピヨンは、フランスの歴史的な有名人達に愛されてきた犬種です。なんと、かのマリー・アントワネットをはじめとして、歴史に詳しい人ならピンときそうな名前としては、その他にもルイ15世の寵愛を受けたマダム・ポンパドゥールや、ハプスブルグ家の女帝マリア・テレジアもパピヨンを飼っていたことで知られています。

19世紀の中ごろまで耳の垂れているファーレンが一般的だったので、パピヨンをこぞって愛した中世貴族達は、なにも蝶のような華やかな耳型をしているからパピヨンが気に入っていたわけではありません。立ち耳のパピヨンが主流になっていくのは19世紀も終わりに近づいた頃のことですから、実はファーレンの方が由緒正しい本家本元なのです。

パピヨンの性格

パピヨンの性格について、「穏やかで従順、誰にでも懐きやすく、小さな子どもや他の犬ともすぐに打ち解ける、理想的な家庭犬」というような、褒めちぎった説明がされていることがあります。これは決して偽りではありませんが、すべての個体にあてはまるわけではありません。スパニエル系の犬には時々神経質で過剰に反応してしまう犬がいるのですが、パピヨンも例外ではないのです。

しかし、基本的にはかなり家庭向きの犬であることは間違いありません。非常に賢い犬なので、単調な運動だけをさせるより、知的に満足させられるような遊びを取り入れたほうがパピヨンは喜びます。

パピヨンを飼育するうえで注意すること

上品な顔立ちにバランスの良いボディと飾り毛のついた耳、そしてシルクのような美しい被毛。上流階級育ちで体が弱そう……と思いきや、パピヨンは意外にも特定の疾患の少ない丈夫な犬です。

中世の貴族が抱っこしていたイメージからなのか、室内犬として大人しくじっとしている犬だと思われることもありますが、パピヨンはかなり活発な犬でもあります。原型となっているスパニエルは本来鳥猟犬であり、しかも獲物を見つけたらじっと立ち止まるのではなく、動き回って猟師がしとめやすいように追いたてることを仕事としていました。

パピヨンもその流れを受け継いでいるのか、たとえ室内であろうが走り回れるスペースがあれば、喜んで全力疾走する犬です。そのため、フローリングの床などで滑って転倒することがないように、あらかじめ滑り止めの対策をたてておいたほうがよいでしょう。

また、立ち耳でも耳の内側に飾り毛が多いため、耳の内部に炎症が起きることがあります。定期的なブラッシングで被毛のケアをするときは、併せて耳の中のケアもしておきましょう。

パピヨンに最適なドッグフード

優美な体つきをしているのに、意外なほどに運動能力の高い犬ですから、健康な筋肉と骨格を維持するためには、良質の動物性タンパク質が欠かせません。パピヨンは食べ好みをする犬が比較的多いので、少量でもしっかりと栄養を摂取できる、消化吸収に優れたドッグフードを選びましょう。

また、美しい被毛のためには良質の動物性タンパク質のほかにも上質の油脂が欠かせません。とくに不飽和脂肪酸を含むオメガ3の油脂は皮膚と被毛を健やかに保ってくれます。これらの栄養素をしっかりと体に吸収させるためにも、胃腸の働きを低下させるような消化に悪い穀物(トウモロコシや小麦など)が含まれたドッグフードは避けたほうがよいでしょう。

パピヨンに最適なドッグフードとは……
・動物性タンパク質を摂取するために、原材料には良質の肉類の割合が多い。
・亜麻仁、サーモンオイルなどの、良質の油脂が加えられている。
・グルコサミンやコンドロイチンなど、関節をケアするための成分が配合されている。
・トウモロコシや小麦などの、犬の胃腸が消化しづらい穀物が使われていない。

パピヨンの美しい被毛は、食べているドッグフードの質によって大きく影響されます。質の良いドッグフードを選んで、豊かでシルキーな被毛をなびかせて歩く優雅なパピヨンを目指したいものですね!

パピヨンに合うおすすめのドッグフードと選び方
TOP