【涙やけに効果的】ポメラニアンに合うおすすめドッグフード

ポメラニアンは病気にかかりにくい犬として、初めて犬を飼う人にも人気のある犬種です。ただし、何もせずに健康を維持できるだけなく、飼い主さんのサポートがあって初めて元気に毎日を過ごすことができます。

ポメラニアンに限らず犬の健康を維持するために重要になってくるのが食べ物です。犬も私たち人間と同じように、食べたもので体が作られます。このため、健康維持のためには安全で栄養バランスに優れたドッグフードを与える必要があります。

ここではポメラニアンが健康で長生きするために、飼い主さんがどのようなペットフードを与えればいいのかについてご紹介します。

ポメラニアンの食事に求めること

ポメラニアンは適切な食事を与えておけば、基本的には大きな病気をすることなく寿命を迎えると言われていますが、何が適切なのか分からないという飼い主さんも多いですよね。単純の総合栄養食のドッグフードを与えておけばいいのか、それともポメラニアン用に少しアレンジが必要なのでしょうか。

ポメラニアンは病気にはなりにくいのですが、簡単に脱臼する犬です。このため抱っこをするのでも気をつけなくてはいけないというのは飼い主さんも理解しているかと思います。また、胃腸炎になるポメラニアンも多く、この点も食事で改善したいところです。

そういう点から考えるとポメラニアンの食事に求められるのは次の3つのポイントです。

  • 関節まわりを強くできる
  • 胃腸に負担がかからない
  • 皮膚や被毛を美しく保つことができる

まず考えたいのは、関節まわりを強化できるフードです。関節は骨と筋肉で作られていますので、その両方を強くするための栄養素が多く含まれているフードを選びたいところです。強い骨と強い筋肉があれば、脱臼を回避しやすくなります。

また、胃腸炎になるのは胃や腸などの内臓に負担がかかっているためです。こちらも最適なドッグフードを選ぶことでクリアできます。私たち人間は胃腸が弱いときに刺激物を避けるように、犬も犬にとっての消化が苦手な原材料を控える必要があります。

さらに、ポメラニアンは美しい被毛が特徴の犬で、なおかつ皮膚の病気になることもありますので、被毛や皮膚が健康な状態を維持できる栄養成分を摂取したいところです。これらの要求事項を満たすためにポメラニアンにはどのようなドッグフードを選べばいいのか、次章で詳しく説明します。

ポメラニアンに合うドッグフードの選び方

ポメラニアンのドッグフードを選ぶとき意識したいポイントが4つあります。

  • タンパク質の割合が多いこと
  • 関節の動きをサポートする成分が含まれている
  • 穀物を使わないグレインフリー
  • 皮膚や被毛の状態を整える成分が含まれている

ドッグフードなんてどれも同じだと思っている人にしてみると、なんでこんなにも考えないといけないのか分からないかもしれませんが、市販されているドッグフードには安全性に不安がある製品が多くあり、そのようなドッグフードを避けるためにもこの4点を意識する必要があります。

それぞれどのような点を意識すべきなのか詳しく説明します。

タンパク質の割合が多いこと

骨と筋肉はタンパク質から作られています。骨はカルシウムだと思っている人も多いようですが、主成分はタンパク質です。このため脱臼防止のために、強い骨としっかりとした筋肉をつけるにはタンパク質が多く含まれている必要があります。

それもタンパク質ならなんでもいいというわけではなく、良質のタンパク質を選びたいところです。肉や魚ベースで人間が食べてもかまわないくらいの品質の肉や魚を使っているドッグフードを選びましょう。

関節の動きをサポートする成分が含まれている

良質なタンパク質をしっかり摂って骨と筋肉を強くするのも重要ですが、関節痛などの痛みを和らげるような栄養成分も摂っておきたいところです。具体的にはグルコサミンやコンドロイチン、オメガ3脂肪酸が含まれているドッグフードがおすすめです。

これらの成分は関節痛に悩む人用のサプリメントにも含まれています。関節の痛みを軽減してくれますので、脱臼が癖になっているポメラニアンのフードにはグルコサミンやコンドロイチンが入ったドッグフードを選んであげましょう。

穀物を使わないグレインフリー

犬はそもそも肉食の動物ですので、胃腸は穀物などを消化吸収できるように作られていません。このため、小麦などの穀物を口にしても、老廃物として体の中に溜まってしまいます。この老廃物によって、ポメラニアンの胃腸の調子が崩れてしまいます。

対策としては穀物を食べさせなければいいだけです。とはいえ、多くのドッグフードには穀物が使われています。穀物は材料費も安く、かさ増しに使える原材料ということで、格安ドッグフードには漏れなく使われています。

すべての穀物が良くないというわけではありませんが、少なくとも胃腸の弱いポメラニアンには与えたくない食材のひとつです。グレインフリーのドッグフードは店頭に並んでいる数が限られていますので、ネットショップなどで高品質な商品を探すようにしましょう。

皮膚や被毛の状態を整える成分が含まれている

ポメラニアンはあまり病気にはなりませんが、クッシング症候群のような皮膚病にかかることがあります。この病気の原因は分かっていませんが、飼い主さんに出来ることとして、皮膚や被毛の状態を保てる成分が含まれているドッグフードを与えるようにしましょう。

動物性の油脂などを摂取するとポメラニアンの肌が潤い、皮膚や被毛の状態が改善されます。私たち人間もある程度脂質を摂取しなくてはいけないのと同じように、犬にとっても脂質は重要な栄養成分です。「太ってしまうから」と与えないようにしている飼い主さんもいますが、与えすぎにならない範囲で油脂を摂らせるようにしましょう。

成長ステージに合わせたフードの選び方

ここまでは成犬のポメラニアンについて、ドッグフードの選び方をご紹介してきましたが、子犬や老犬の場合は、成長ステージに合わせたフード選びが必要になります。どのような点を意識してフードを選べばいいのか見ていきましょう。

子犬のフードを選ぶときのポイント

子犬の時期はしっかりとした栄養補給をして体を作らなくてはいけません。この時期に気をつけなくてはいけないのが、エネルギー不足と栄養不足です。エネルギーが足りていないと元気よく遊び回ることができません。そうなると骨も筋肉も育ちません。

また、タンパク質の不足は骨も筋肉も弱くしてしまいます。さらにはビタミンやミネラルも不足気味ですので、これらも多く含まれているドッグフードを選びましょう。一度にたくさん食べられないという場合は、複数回に分けてきちんと栄養補給できるようにしてあげましょう。

老犬のフードを選ぶときのポイント

若いころには元気に走り回っていたポメラニアンも、高齢になってくると運動量が減ります。運動量が減っているのに同じだけカロリーを与えると当然肥満になります。肥満は関節に負荷をかけてしまいますので、またさらに運動が嫌になります。

そのような連鎖を引き起こさないようにするために、フードは低カロリー高タンパク質を心がけましょう。骨や筋肉を維持するためにもタンパク質は必要ですが、カロリーは抑えなくてはいけません。

また、関節が弱っていますので、グルコサミンやコンドロイチンが配合されたドッグフードを選びましょう。健康維持のためには運動が必須です。何歳になっても動き回れるように、関節の痛みを取り除いてあげましょう。

ポメラニアンにおすすめのドッグフード3選

ここまでの説明で、ポメラニアンにはどのようなフードを選べばいいのか理解できたかと思います。ただ忙しい飼い主さんは自分でドッグフード選びをしている時間もありませんよね。そんな飼い主さんのために、ここではポメラニアンに適した市販されているドッグフードを3種類ご紹介します。

関節に良いグルコサミン・コンドロイチン配合「モグワンドッグフード」

モグワンドッグフードはイギリス生まれの、食いつきの良さを追求して作られたドッグフードです。フランスの獣医師84%が「食べさせたい」と評価した安全性の高さから日本でもリピートする人が増えているドッグフードです。
  • 動物性タンパク質50%以上(粗タンパク質28%)
  • グレインフリー
  • 着色料、香料、人工添加物不使用
  • グルコサミンとコンドロイチン配合
  • オメガ3脂肪酸:1.29%

モグワンドッグフード最大の魅力は、なんといってもその食いつきの良さにあります。人工添加物を使って食いつきをよくしているドッグフードがたくさんありますが、モグワンドッグフードはそのような添加物を使うことなく、食いつきの良さを実現しています。

さらにはグルコサミンとコンドロイチンといった、関節を守る効果が期待できる成分も含まれていますので、ポメラニアンのように関節にトラブルが発生しやすい犬には、積極的に選んであげたいドッグフードです。

半額キャンペーン実施中!

お肉を多く配合した「カナガンドッグフード」

カナガンドッグフードはイギリス直輸入のプレミアムドッグフードで、ドライフードが苦手なポメラニアンでもしっかり食べてくれる人気の製品です。
  • 従来のドッグフードよりも肉の配合比率が高め(粗タンパク質33%)
  • グレインフリー
  • 人工添加物不使用
  • オメガ3脂肪酸:0.9%

カナガンドッグフードの原材料はすべて、人間が口にしても問題ない食材から選ばれています。さらにグレインフリーですので、炭水化物の摂取を抑えてしっかりとタンパク質を取り込むことができる栄養バランスに優れています。

もちろん人工添加物不使用で、さらには小型犬でも食べやすいようにと粒を小さくしていますので、口がそれほど大きくないポメラニアンでも無理なく食べることができます。

嗜好性もよく、好き嫌いの多いワンちゃんでも喜んで食べてくれるのも、カナガンドライフードの特徴のひとつです。栄養バランスに優れていても食いつきの悪いドッグフードが多い中、しっかり食べてくれるのは飼い主さんとしては安心できますよね。

20%オフキャンペーン実施中

サーモンオイル配合で毛艶がよくなる「オリジンドッグフード」

ドッグフードやキャットフードの賞をいくつも受賞しているのが、アメリカ(以前はカナダ)のオリジンドッグフードです。製造を他社に任せずに、すべて自社生産している安心のドッグフードです。
  • 生物学的に適正なたんぱく質レベルを実現(タンパク質38%)
  • 穀類不使用
  • 成分中15%に果物と野菜を使用
  • サーモンオイル配合(6フィッシュ)
  • 低温調理・即日調理
  • オメガ3脂肪酸:2%

※値はすべてオリジン6フィッシュ

保存料も穀物も使わずに、すべて地元産の新鮮な原材料にこだわってつくられているため、安全性がとても高く、しかも栄養バランスにもすぐれています。天然魚は丸ごと使用し、放牧飼育された肉にこだわるなど、人間が食べても健康になる原材料をふんだんに使っています。

さらに6フィッシュにはサーモンオイルが配合されていますので、ポメラニアンの被毛や皮膚を美しく保つ効果も期待できます。栄養バランスも犬が食べるのに適したものを再現していますので、胃腸への負担が大幅に軽減されるドッグフードです。

ポメラニアンの涙やけをケアするドッグフードもある

ポメラニアンで多い悩みに涙やけがあります。涙やけ自体は病気というわけではないのですが、目の周りに茶色い色素沈着が目立つとやはり気になりますよね。特に毛の色が薄いポメラニアンになると色の違いがはっきり分かるので、ちょっとかわいそうにもなります。

どんなに目の周りを頻繁に拭いてあげても涙やけが治まることはなく、むしろ濃くなっていく様子に諦めている飼い主さんも少なくありません。

しかし、そんなどうすることもできないと思っていた涙やけも、良質なタンパク質から作られたドッグフードを与えると、改善できる可能性が高いんです。

どのドッグフードの名前は「Drケアワン

涙やけの原因はタンパク質の質や種類の問題であったり、涙腺が詰まっているせいで起こるなど個体によって原因は違いますが、もし食事の質が原因であれば食事を見直すことで涙やけも落ち着かせることができます。

ただし、ドッグフードでも涙やけが落ち着く子もいれば変わらない子もいますので、そのへんは覚えておいてください。

【犬の涙やけの原因とケア方法】改善効果があるドッグフードも紹介

質の高いドッグフードが経済的負担の軽減になる

毎日食べるものだから逆にコストを抑えようと、結果的に質より量といったドッグフードを選んでしまう気持ちはわかります。質はどうであれ、ドッグフード自体は栄養バランスが整っているものなので、栄養失調になることも生きていくことが困難になることもありません。

しかし、質が悪いものを食べ続けていると体を作る細胞はどんどん元気がなくなり、病気にかかりやすく回復力も弱いといった状態にもなります。

また、体の中のことは見た目では分かりませんが「なんだか皮膚が乾燥している…」「最近毛艶が悪くなってきた…」「換毛期でもないのに抜け毛が多い…」といった悪い変化は、時に体内のトラブルが影響していることがあるため、健康と見た目の美しさは繋がっているとも言えるのです。

そして、こうした健康的にも弱い状態でいると、毎日の食事代よりもトラブルが起こるたびにかかる病院代や治療費にお金がかかり、結果的に経済的負担が大きくなります。

そのようなことにならないためにも質の高いドッグフードを選び、いつまでも健康的で美しい姿でいさせてあげましょう。

こちらの記事もどうぞ

ポメラニアンの飼い方、性格、しつけ方法についてあますことなく説明しています。

【ポメラニアン特長と性格】基本的なしつけ方法