みなさんはドッグフードを選ぶ時に何を基準に選んでいますか? これはかなり難しい課題で、頭を悩ませている飼い主さんも多いようです。
そこで犬を飼っている人なら誰でも知っている有名ブランド「ロイヤルカナン」のドッグフードについてまとめてみたいと思います。

科学的な知識が乏しいので、ネット上の情報や評判と実際に与えてみた印象などが中心です。

ロイヤルカナンってどんなブランド?

会社のホームページを見ると、1968年に南フランスの獣医師によって設立された会社とあります。本社は今も南フランスにあり、世界92カ国に輸出し、欧州、北米、南米などに11の向上を持っています。

日本で販売されている同社の製品は、ロイヤルカナン ジャポンが輸入したものです。この会社の前身は、日本のニチロと当時は非量販ペットフード市場で最大手だったロイヤルカナンとの合弁会社です。

獣医師が犬の病気に応じて処方する療法食が充実し、一般食についても犬種別・サイズ別・ライフスタイル別に選べるフードや、エイジングケアやウェイトケアなど目的に合わせた総合栄養食など、きめ細かな商品構成が特徴です。

一般食については、缶詰などのウェットフードよりもドライフードに力を入れているようです。

ロイヤルカナンの評判は?

どんな商品でも、人気のあるものほどその評価は賛否両論に分かれます。ロイヤルカナンの評判をネット上でヒットする意見には、次のような内容が多いようです。

ロイヤルカナンの賛成意見

  • 食の細い犬だが、喜んでよく食べてくれる。
  • 病気になった時の療法食がきっかけとなり、病気が治ったあとも一般食を利用するようになり、健康状態も良好。
  • ウンチがにおわなくなった。
  • お腹を壊さなくなった。

ロイヤルカナンの反対意見

  • 成分表を見ると化学物質が使ってあるのでやめた。
  • カスタマーサービスに使っている原材料のことを問い合わせたが明確に答えてもらえなかった。

ロイヤルカナンは、香りについてはかなりこだわりを持っているようです。筆者が以前獣医さんから処方された胃腸サポート系の缶詰の療法食には、砂糖を煮詰めたカラメルが使われていて、食欲不振だったウチのワンコもおいしいそうに食べていました。

療法食に熱心に取り組んでいるメーカーであれば、獣医学の知見を蓄積し、病気の予防や健康維持に対しても真摯に取り組んでいるような気がします。

一方、化学物質が使ってあるとの反対意見も多くみられます。我が子同様の犬にはできる限り自然に近いものを与えたいという意見には、多くの飼い主さんがうなずいているはずです。

ひと口に「化学物質」といっても、すべてが悪いものではありません。ロイヤルカナンでは、自然由来のものを中心に採り入れているようです。

化学物質を完全に排除しようとすると、手作り食の専門店を利用するか、自分で作るしかありません。それが可能ならばいいのですが、多くの飼い主さんにとっては、時間的、経済的に負担が大きすぎるのではないでしょうか。

信頼できるフードと巡り合うのは、至難の業です。人間が試食するわけにもいきませんし、フードが健康に貢献する度合いを知る指標もありません。

筆者はロイヤルカナンに対しては信頼感を持っていますが、だからと言って他の犬におすすめするほどの根拠を持ち合わせているわけではありません。ただ、先にも述べたとおり、種類が豊富なのでその時々の状況によって選べる点は他のメーカーに先んじているように感じます。

ここでは、ロイヤルカナン・ジャポンの公式ホームページなども参考にしました。近年では、企業がウソをつくことに対する消費者の目は厳しく、メーカーが発信する情報の信頼度も上がってきていると思ったからです。

企業が一方的に発信する情報を鵜呑みにすることはできませんが、ネット上で匿名の人が発信する個人的意見に左右され過ぎるのはさらに危険です。

迷った時には、信頼できるかかりつけの獣医さんに相談するのが最もいい方法なのかも知れませんね。

ロイヤルカナンの評判

ロイヤルカナンの口コミ

豆柴メス14歳、おばあちゃんワンコですが、十二指腸の疾患のため、病院で勧められました。下痢が続いていたので心配でしたが、ものすごい勢いでバクバク食べました。高齢のため、普段からフードは熱湯でふやかして食べさせているので、今回もそうしました。ただ、いつものフードに比べて、ふやけるのに時間がかかります。1分では全然ダメでした。5分だとフニャフニャにふやけます。このフードに切り替えた日から、下痢がピタリと止まり、お腹の調子も安定してきました。今は薬と併用しながら頑張ってます。価格は高いですが、病院で勧められた所よりは安いですし、翌日には届くので便利です。これからも続けていくつもりです。

太り気味で、散歩もすぐに帰りたがるうちのミニチュアダックス、脂肪肝でダイエットにと、病院で進められました。
値段はいいですが、食べ始めて、何年かぶりに腰のくびれがでてきています。効果があります。
人間用もあればいいのに。

もう数回購入してますが、愛犬は残さず喜んで食べてくれております。便も以前は軟便でしたが、こちらに替えてからは快調です。あまりにも食べたがるので、
量を減らしたら病院で「少し、痩せましたね」と言われ量を増やしたら今度は、あっという間無くなり慌てて毎回購入してます。いつも3Kgを購入してましたが、
量の多い物を購入しようと思い発注しましたら、3Kg入りより納期が掛るので今回も3Kgで購入しました。次回は納期を考えて大袋で購入しようと思います。

13歳のシーズーが太りやすい為、ずっとこちらを使用していました。これだと太らないので…。
ところが人間では厳しく制限されているBHAが入っているのと、気になる添加物のソルビン酸カリウムも入っていると後で知り、即止めました。
療養食だから大丈夫だと思ってしまい調べなかった事を後悔しています。老犬のワンコにこんな危険な添加物を与え続けて体調を崩しては可哀想なので、慌てて無添加な食事に変えました。

もともと胃腸が弱く獣医さんに勧められて購入しました。しばらくは良かったのですがある時からひどい下痢が止まらなくなり、何らかのアレルギーだろうと一ヶ月入院、色々試しても血便が出始め結局、おかゆと茹で卵の白身、鶏のささみ茹でたジャガイモを刻んだものを食べさせてやっと下痢が止まりました。それ以来ずっとその食事です。ロイヤルカナン自体は悪いものではないと思いますが、うちの子には小麦やトウモロコシの粉等のアレルギーがあり合わなかったようです。