シェットランド・シープドッグの性格に適したドッグフードの選び方

被毛ケアと皮膚炎予防のために良質のタンパク質を含んだフードを選ぶ。
長くてストレートな上毛と、ふわふわとした柔らかなアンダーコート、胸元には優雅な飾り毛まで持っているシェルティには、被毛を美しく保つための良質なタンパク質をしっかり与えたいですね。タンパク質は被毛を作るだけでなく、筋肉を作る重要な役割も担っています。活発なシェルティの健康を維持するうえでも、やはりタンパク質が鍵を握っているのです。

シェルティはアトピー性皮膚炎にもかかりやすい犬種であるとも言われます。アトピーはフードとの相性で起こるとの説もあるので、飼い主さんとしてはその子に合った肉の種類や素材の善し悪しをしっかり見極めておきたいところです。

アトピー性皮膚炎がひどい場合には獣医さんに相談するのが一番ですが、日頃からフードの成分などに気を配っておくことは、飼い主としての大切な役目です。いろいろな化学物質が入っていないことはもちろんですが、どんな種類の肉類を使っているのかにも気を配り、その子にぴったりのフードを見つけてあげましょう。