ティンバーウルフの口コミ評判は?原材料・成分を紹介

ティンバーウルフは株式会社カラーズから販売されているドッグフードです。愛犬がより野性的に活発に過ごせるように自然に近い野生の狼たちが食べている食事をイメージして作られたティンバーウルフにはどのような原材料は使用されているのでしょうか?

気になる原材料・成分を見ていきましょう。さらに購入の参考になるように口コミ評判も併せて紹介します。

商品名ティンバーウルフ(オーシャンブルー レジェンド フォーミュラ)
商品評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格246円(税込)/100g
※価格はAmazon参照
100gあたり406kcal
原産国アメリカ
原材料ニシン、フィッシュ等
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード×

ティンバーウルフの特徴

ティンバーウルフの最大の特徴は野性の食事を考慮してつくられたドッグフードという点です。たんぱく質をしっかりと効果的に摂取できるように、野菜やフルーツを合わせて厳選されたレシピで仕上げられています。

狼の食事に近づけて作られた本商品は、犬が本来持つ野生の免疫力を目覚めさせ、研ぎ澄まされた感覚と本能を刺激して活発で活動的な生活を送れるように考慮されたドッグフードになります。

素材のうまみをそのまま生かして、いつでも新鮮なフードを食べられるようにパッケージはアルミを採用しているのも特徴の一つです。

ティンバーウルフの成分と原材料

ティンバーウルフ(オーシャンブルー レジェンド フォーミュラ)の原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

ニシンミール、ホワイトフィッシュミール、サーモン、サーモンミール、ヒヨコ豆、エンドウ豆、レンズ豆、鶏脂肪、乾燥ビーツ、サーモンオイル、乾燥トマト、ハーブブレンド:(シナモン、ローズマリー、クミン、コリアンダー、ターメリック、ウイキョウ種子、バジル、コロハ、粉末ショウガ、ペパーミント、タイム)、亜麻仁、乾燥アルファルファ、出芽酵母、海藻、乾燥サツマイモ、野菜ブレンド:(ニンジン、セロリ、ビーツ、パセリ、レタス、クレソン、ホウレン草)、ビタミンミックス:(B5、B12、E、B2、B1、B6、葉酸、A、ナイアシン、ビオチン、D3)、キレートミネラルミックス:{タンパク化合物}(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、コバルト)、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、海塩、塩化コリン、塩化カリウム、レシチン、タウリン、プレバイオティクス:(イヌリン、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖)、プロバイオティクス:(ラクトバチルス・アシドフィルス菌、バチルス・サブチルス菌、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム菌、エンテロコッカス・フェシウム菌、ビフィドバクテリウム・シュードロングム菌)、メチオニン、L-カルニチン、ローズマリー抽出物、ユッカシジゲラ
ティンバーウルフ(オーシャンブルー レジェンド フォーミュラ)の成分
タンパク質34%以上脂質16%以上
粗繊維4%以下灰分11%以下
水分9%カロリー406kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料無し
その他無し

ティンバーウルフは穀物アレルギーに配慮してコーンや小麦、大豆、白米などは使用していないグレインフリーのドッグフードです。穀物アレルギーにお困りの飼い主さんにはおススメのドッグフードになります。たんぱく質が多く含まれているという点は、運動量の多い犬には嬉しく魅力的です。

たんぱく質が多いので他の商品よりもカロリーが高い点、フィッシュミールや不特定多数の魚を主原料として使用している点が気になります。
肥満でお悩みの飼い主さんは量を少し少なめに与える必要があります。

リビングにいる狼

「リビングにいる狼」というキャッチコピーの通り、ティンバーウルはドッグフードは、犬のルーツである狼の食事に出来る限り近くあるべきと考えられています。高品質な原料とこだわりのレシピで作られたティンバーウルフはバラエティ豊かな栄養素に裏打ちされた、本能を刺激するフードに仕上がっています。

余計なものを一切省いた本能を刺激するドッグフードは愛犬の潜在能力を引き出してくれ、免疫力の向上にプラスの作用を見せてくれます。また、被毛・皮膚トラブルの解決や便臭・口臭の軽減など嬉しい効果も期待できます。

全身の細胞を活性化してくれるオメガ3系EPA・DHCが豊富


ティンバーウルフは主原料にニシンやサーモンなどのフィッシュを多く使用することにより、皮膚や被毛だけでなく、全身の細胞の活性化に欠かせないオメガ3系の中でも、特にEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれおり、魅力的です。

特にDHCは体内で作り出すことが出来ない栄養素ですので、食物から摂取しなければならない栄養素です。EPA・DHCを同時に摂取することによって効果的に全身の細胞を活性化することができます。

ティンバーウルフの口コミと評判

実際にティンバーウルフを使用している方の口コミを集めてみました。購入を迷ってらっしゃる飼い主さんの判断材料にどうぞ。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル
レビューを書く
ドッグフード大学
平均評価:  
 3 レビュー
東京たわーさん
お値段が少し高いかな?
食物アレルギーを持つ我が家の犬に特に問題は発生していません。しかし、グレインフリーということもあってかの値段で我が家にとっては高すぎます。継続して与えるには少し負担を感じます。味は美味しいようで良く食べていますが、他に何か良い方法はないものかと悩んでいます。
sikaniku221さん
グレインフリーが高評価
グレインフリーと肉原料の配合の多さ(80%)でこちらのドッグフードを選びました。食いつくも問題なく、プロバイオティクス対策が特徴です。うちの豆柴にはあっているようでアレルギーの症状も出なくなりました。少し魚の臭いがきついですが、そこが食いつく良いポイントかなと思います。
プコ太郎さん
食いつきが違います。
かれこれ十数種類のドッグフードを試しましたが、好き嫌いが激しく、すぐに飽きてしまうウチの黒柴がおやつをせがむがごとくぱくぱく食べてくれます。いつも完食です。

魚系を食べさせたくて色々試しましたが今まで一度もうまくいきませんでした。ですがこちらの商品は飽きずに食べているので、リピできそうです。

ティンバーウルフの口コミ・評判まとめ

ティンバーウルフの口コミ評判ついて紹介しました。ティンバーウルフは凛々しい狼が大きく描かれたパッケージで野性味を感じるドッグフードです。

グルテンフリーの点が高評価であり、アレルギーにお困りの飼い主さんが多く利用しているドッグフードです。栄養満点でたんぱく質が豊富に含まれているので、犬の中でも活動量の多い日本犬やウェルシュ・コーギー・ペンブローグの飼い主さんが使用している印象でした。

ティンバーウルフを食べてくれない場合は?

ティンバーウルフは野性の狼の食事をイメージして作られているドッグフードですので、あじつけは極めてシンプルです。普段濃い味付けのドッグフードを食べている愛犬には最初物足りなく感じるかもしれません。お湯でふやかすと臭いを強く感じやすくなりますのでふやかしてから与てみたり、トッピングとして取り入れていくと良いでしょう。

また、主原料に多くフィッシュを使用している点からフィッシュに慣れていない愛犬は最初食べないこともあります。徐々にティンバーウルフの量を増やしていき、愛犬に慣れてもらうと良いでしょう。最初はチキン味やビーフ味のフードと混ぜて与えると抵抗なく食べてくれる確立が上がるので、おすすめです。

病気の子に与えても大丈夫?

ティンバーウルフは全年齢の全犬種に対応したドッグフードですが、療養食ではなく一般職になりますので、使用する前に獣医師に相談すると良いでしょう。全てのステージの愛犬にお使いいただくことが可能ですが、愛犬の病状によっては使用を避けた方がいい場合もありますので、量などを調節しながら慎重に与えてください。

ティンバーウルフは健康維持に役立つプロバイオティクスやこだわりのハーブを配合していますので、普段の食事として継続して与えることで健康を保つ助けになります。

ティンバーウルフのQ&A

Q,どこで購入できますか?
A、公式HPより購入可能です。さらにはAmazon等ネットショップでも購入が可能です。在庫切れの場合は手元に届くまでに時間んを要することがあるので余裕をもって注文しましょう。
ティンバーウルフはペットショップなどでは、あまり取り扱っていないドッグフードになります。しかしショップによっては取り寄せが可能な場合もありますので、最寄りのお店に確認してみましょう。

Q、皮膚病の愛犬に使用しても問題ないでしょうか?
A、愛犬の病状により与えても大丈夫かどうかは異なりますので、まずはかかりつけの獣医さんに相談してから与えると安全です。

ティンバーウルフは原材料にフィッシュを多く利用しているので、EPA・DHCがとても豊富なドッグフードです。愛犬の皮膚に潤いをもたらし、艶とコシのある被毛に導きます。

ティンバーウルフの評価

愛犬がより活動的にアクティブに毎日を過ごせるように作られたティンバーウルフは狼の食事を再現した面白いドッグフードです。添加物、合成着色料は一切使用しておらずに、素材のそのままの栄養素を安全に摂取することできる点では高品質のドッグフードと言えるでしょう。

グルテンフリーになっており、トウモロコシなどの穀物アレルゲンになる原材料を使用していない点も高評価です。

一方で不特定多数の魚を使用している点は心配です。また、魚の味が強く臭みを感じるという声もありました。また、丁寧に作られている本商品はグルテンフリーということもあり、他商品より割高の傾向にあります。穀物アレルギーに配慮した数少ないドッグフードになりますので、費用の面をクリアできるならば積極的に試してみたいドッグフードです。