鶴亀長寿の評判と口コミ!原材料と成分から分かる分析結果

愛犬の健康のためには毎日の食事は重要です。なるべく原料からこだわって安全性のラ買い物を与えたいものです。安全性の高いドッグフードというと、国産が一番にうかぶ飼い主さんも多いかもしれません。日優犬高松から販売されている鶴亀長寿は国産の原材料のみを使用して作られたドッグフードです。

鶴亀長寿はどのような原材料を使用しているのでしょうか?実際に使用している方の口コミと一緒に成分・原材料を紹介します。購入の参考にどうぞ。

商品名鶴亀長寿(つるかめちょうじゅ)
商品評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格380円(税込)/100g
※価格は公式ホームページ参照
100gあたり345kcal
原産国日本
原材料鶏肉
グレインフリー×
人工添加物
ヒューマングレード×

鶴亀長寿の特徴

鶴亀長寿の最大の特徴は、全て国産の日本製の食材を使用して作られたドッグフードということです。穀物・野菜などもできる限り無農薬、減農薬で育てたものを使用しています。さらに、生産農場は担当者が直接目で見て視察した信頼できる農家さんの物を使用しており、より一層安全にこだわっています。

日本中の愛犬が健康で元気に長生きできるドッグフードという思いを込めて、鶴亀長寿というドッグフード名がつけられています。人が食べても問題ない品質のドッグフードとなっており、ヒューマングレードを満たしているという点も特徴です。

鶴亀長寿の成分と原材料

鶴亀長寿(つるかめちょうじゅ)の原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

鶏肉、大麦、かつお、黒米、ハト麦、玄米米ぬか、小松菜、大根葉、 ごぼう、にんじん、キャベツ、昆布、白菜、高菜、パセリ、 青じそ、ビール酵母、卵殻カルシウム、ハナビラタケ(MH-3)
鶴亀長寿(つるかめちょうじゅ)の成分
タンパク質22.1%以上脂質6.5%以上
粗繊維1.8%以下灰分2.8%以下
水分カロリー345kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料黒米、玄米、米ぬか
その他無し

鶴亀長寿の原材料を見てみると危険なものは一切使用していませんので、安心して与えることが出来ます。原材料は生産者の元をわざわざ訪ねてから決定していますから、安全性の高さは国産なことを考えるとかなり高いと言えるでしょう。

また、原材料の表示のみではその食材が例え品質が悪く、腐っていてもわかりません。鶴亀長寿は新鮮さにもこだわっており、素材が一番美味しい時期加工することを徹底しています。安全に新鮮な食材を愛犬に摂取させることにより、長寿をサポートするドッグフードになっています。

ハト麦にこだわるドッグフード

近年のドッグフードの傾向として、グレインフリーの穀物不使用の物が注目されています。穀物アレルギーの愛犬に配慮する点と、犬は本来肉食ですので穀物や野菜類を消化するのに適していないことから、なるべく原材料に穀物を入れない傾向にあります。

しかし、肉類だけでは補うことのできない栄養素をしっかりと摂ってもらうことを考え、きちんと食べやすい愛犬に適した形に加工していれば、穀物も決して有害というわけではありません。このことから鶴亀長寿ではあえて穀物類は取り除かずに使用しています。

なかでもハト麦にこだわりをもっており、ハト麦は原材料としては非常に高価で、一般的にはハト麦以外の穀物が使われます。鶴亀長寿には豊富にハト麦が含まれており、ミネラル類を豊富に摂取することが可能です。

市販のフードの多くは、お米を炊かずに原材料の中に入れているようなイメージで、人が食べられないドッグフードが多く存在しています。ですので、きちんと炊いた状態で原材料として配合すれば、何の問題もありません。

危険な防腐剤の使用やオイルコーティングはしていません

鶴亀長寿は安全性にこだわったドッグフードです。そのため、防腐剤も危険なものは使用していません。愛犬に安心して食べていただくために、ペットフード安全法に基づく「ペットフード安全検査」を行っております。

また、愛犬の健康にとって有害になる酸化防止剤の「BHA」「BHT」「エトキシキン」は検出されませんでしたのでご安心くだい。本当に愛犬に安心して食べさせることができるドッグフードをお探しでしたら、原材料表示だけを信用するのではなく、必ず専門機関の証明書があるドッグフードをお選びください。さらには嗜好性を上げるためにオイルコーエィングを施してあるドッグフードもありますが、鶴亀長寿はオイルコーティングはしていません。なので、本来の素材のうまみをダイレクトに摂取することが可能です。

鶴亀長寿の口コミと評判

実際の鶴亀長寿を使用された方の口コミを集めました。使用感や食いつきなど購入の参考にどうぞ。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル
レビューを書く
ドッグフード大学
平均評価:  
 2 レビュー
pyojki9さん
下痢がピタっとおさまりました!
12歳になるメスのマルチーズに与えています。子宮蓄膿症,乳腺症など持病を抱えていおり、食欲が減少気味ですが、食べ始めてから元気になり,下痢や吐き気もなくなりました。というとすぐに飛んできます。犬だけでなく猫ちゃんも喜んで食べています。鶴亀長寿は食い付きが抜群で、うちの子も大好物だと感じられます。
sasakida34さん
食いつきが良いです!!
家のトイ・プードルは小さい頃から小食でなかなかフードを食べてくれませんでした。いろいろ試しましたがどれもダメで、硬いドックフードが嫌なのかと、半生の物を食べさせ食べるようになりましたが、お腹が下るようになり困っていました。



なるべく安全な食材を使用したドッグフードと思い、ネットで検索して鶴亀長寿と出会いました。まさに求めていたドッグフードで、体に良いことがわかりお値段は高かったですが、試しにと思い購入しました。あれほど硬いフードを食べることが嫌だった子が、おかわりをねだるようになりました。とてもうれしいです。匂いもよく、味見もしました。出汁の味がしておいしかったです。これからもうちの子が飽きずに食べてくれると思います。

鶴亀長寿の口コミまとめ

鶴亀長寿の口コミを紹介しました。全体的に食いつき気がよくて良かった!下痢が改善したなどの声が多く聞かれました。下痢改善はハト麦が配合されているので、ミネラルを摂取することにより、腸内環境が改善されたのが大きいようです。ヒューマングレードで国産の物を使用している点も高評価でした。

一方で、原材料が全て国産なことや国内生産していることから、価格が高くなるのは仕方がありませんが、高いという声も多かったです。

アレルギーの子に与えても大丈夫?

鶴亀長寿は栄養価の優れた安全性の高いドッグフードですが、アレルギー対策向けのドッグフードではありません。穀物も使用されているため、穀物アレルギーの子には不向きになります。

また、主原料に鶏肉を使用しているので、牛・豚にアレルギーを持つ子には向いているでしょう。一度試してみる価値はあるかもしれません。鶏肉は副産物や加工されたミール類は使用されていませんので、愛犬への負担は少ないです。アレルギーの症状には個人差がありますので、与える前に病院の先生に確認してから与えましょう。

病気の子に与えても大丈夫?

鶴亀長寿は療法食ではありませんので、与える前には必ずかかりつけの獣医さんに相談してから与えるようにしましょう。持病の症状によっては、体調を悪化させることにもなりますので、愛犬の様子をみながら慎重にあたえるようにします。

鶴亀長寿は身体に負担になるオイルコーティングや、防腐剤などは使用されていないドッグフードになりますので、身体の負担は少なく済みます。シニア犬の栄養補給や免疫力の向上に与えるドッグフードとしておススメです。

鶴亀長寿のQ&A

Q,どこで購入できますか?
A,公式HPからの購入がオススメです。お客様の声や原材料について詳しく記載されていますので、納得してから購入することが可能です。また、ペットショップでの取り扱いはほとんどないので、ネットショップからの購入が良いでしょう。

ショップによっては価格が違ったり、在庫がない場合もありますので余裕をもって注文するのがオススメです。

Q,食べてくれない場合はどうする?
A,全量変えてしまうと味の違いにびっくりして食べない場合があります。2週間ほど時間をかけて徐々に切り替えるようにしましょう。また、お湯でふやかすと臭いを強く感じて、嗜好性がアップします。

鶴亀長寿の評判まとめ

鶴亀長寿の口コミ評判と原材料・成分について紹介しました。鶴亀長寿は国産にこだわっているので、信頼性が高く、リピーターが多いという特徴があります。新しいドッグフードをお探しの飼い主さんに一度試していただきたいおススメの商品です。

しかし、安全性や新鮮さにこだわるためにはコストもそれなりにかかります。良い商品ですが価格も高額なので、懐具合と相談しながら購入するのが良いでしょう。はじめははトッピングやおやつとして取り入れて様子を見るのが良いでしょう。