和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの評判と口コミ!原材料と成分から分かる分析結果

何かと安全性が問題視されるレトルトパウチ製品ですが、この製品なら!とおすすめできる数少ないシリーズです。犬の大好物なササミをふんだんに活用した美味しいご飯である和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろを愛犬家目線で分析してみました。ぜひ愛犬の「主食」選びのご参考に。

商品名和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろ
商品評価Aランク
評価の基準はこちらで説明しています。
購入価格181円(税込)/60g
※価格はAmazon参照
100gあたり45kcal
原産国日本
原材料鶏ささみ
グレインフリー
人工添加物
ヒューマングレード×

和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの特徴

主なたんぱく類、炭水化物類は国産の原料にこだわり厳選しています。

犬の健康を第一に考え健康に好ましくない成分や必要のない成分を一切配合せずに作られています。

和の極みシリーズは日清製粉のグループ企業が責任をもって開発、製造している製品の1つであることは周知の事実でしょう。

企業として飼い主の期待を裏切らないという強い信念がうかがい知れます。

和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの成分と原材料

和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの原材料

危険材料は赤文字で表示し、危険じゃないが不安な材料は緑文字で表示しています。

鶏ささみ、さつまいも、人参、馬鈴薯でんぷん
和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの成分
タンパク質10%以上脂質0.3%以上
粗繊維0.1%以下灰分1%以下
水分88%以下カロリー45kcal/100g
粗悪な原料(4Dや副産物)無し
危険成分(化学合成物質)無し
好ましくない原料無し
その他無し

原材料は鶏ささみ、さつまいも、人参、馬鈴薯でんぷんととてもシンプルです。

含有たんぱく質量は10%と一般的なウエットフードに比べ高い数値を誇っています。

単品で犬の必須栄養素を満たすことは難しいものの、トッピングや手作りご飯の材料の1つとして活用するには最適でしょう。

この素材以外は一切配合しないことで、愛犬のアレルギーや健康面が気になる方でも安心して与えることが出来るようになっています。

もちろん保存料や健康に好ましくない成分は配合されていませんが、未開封で2年間の保存が可能です。

和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの口コミと評判

愛犬の好みや年齢などの理由から、ドライフードではなくウエットフードを与えたいウエットフード以外の選択肢がないという方もいるでしょう。

しかし一般的なウエットフードは原材料や栄養バランスに様々な問題を抱えていることが多々あります。

でもこの製品は良質な国産素材に限定し使用しているので、愛犬のご飯として毎日でも与えることが出来る数少ない製品です。

ただ1個165円とやや高額なので、主食としてではなくトッピングやアレンジ食材としての活用も考えてゆきましょう。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル
レビューを書く
ドッグフード大学
平均評価:  
 2 レビュー
まさふみさん
安心して与えることの出来るレトルトパウチご飯
愛犬の食いつきが非常に良いです!
他の和の究みのシリーズも全種類試してみましたが、全て美味しいみたいです。美味しすぎて、ささみ部分だけペロペロしていることもあります!国産なので安心して使えます。
モグラさん
シニアでも食べやすくて大好物!もう少し安いともっと嬉しい
これが一番お気に入り。7才と11才の愛犬が、本当に喜んで食べます。何度も繰り返し注文していますが、低脂肪でヘルシーな、無着色・無香料・保存料も不使用なので、安心してあげています。
2匹の大好物なのでもう少し安くなってくれると嬉しいのですが。

和の極み(パウチ)鶏ささみそぼろの口コミ・評判まとめ

わかりやすい原材料表示と国産原料という点で飼い主の安心感を高める工夫が多々されています。

ウエットフードでたびたび問題視される添加物や保存料の使用が一切ないので毎日でも安心して与えることが出来るでしょう。

スープ仕立てなので小型犬でもシニアでも食べやすい上に、ドライフードのトッピングとしもしっとりと混ざり合うので重宝すると好評です。

素材を厳選して安全性を追求しているので、その分他製品に比べ価格は高めな設定になっていますが安心して与えることの出来る製品と言えます。

飼い主にわかりやすいシンプルな原材料表示

ドッグフードの原材料表示を見ても専門用語はアルファベットの羅列が目立ち、記載項目の後半っはほぼ理解不能という声が多々あります。

そのような飼い主の声にこたえるべく、この製品の原材料表示はとてもシンプルです。

身近にある食材に限定することで飼い主が安心して愛犬に与えることが出来るよう配慮されているのです。

単品での主食ではなくおかずとして考える

非常に良質で安全性の高い原材料に限定し使用されていますが、犬の栄養学の観点からみると、この製品単品での主食とするのは難しいと言えます。

ササミはダイエットにも多用される高たんぱく、低脂肪はヘルシーな食材として有名です。

そのためササミだけでは十分に必要量の動物性たんぱく質や脂質を摂取しきれません。

与える際はドライフードや肉や魚とバランスよく組み合わせながら不足してしまいがちな栄養素を補ってあげましょう。

安全性に見合った価格設定

一般的なウエットフードに比べやや高額な価格設定になっているので敬遠されてしまうことも多い製品です。

でも犬の健康、製品の原材料、安全性を重視した場合、あまりにも安価な製品であることはかえって不安を掻き立てるでしょう。

こだわりの原材料を使用するうえでは妥当な価格設定だと理解することも大切です。

まとめ

国産原材料にこだわり、犬の健康を重視した高品質なウエットフードです。安全性の高いウエットフードはなかなか少ないので、愛犬のご飯の候補にぜひあげていただきたい商品と言えます。