ヨークシャーテリアのニオイを少しでもおさえるためには、皮膚の健やかさを保ち、同時に腸内環境を善玉菌優勢にしておくことが大切です。消化に悪い穀物が含まれたドッグフードは胃腸に負担がかかり、腸内環境を悪化させてしまうため、体臭が強くなりやすいヨーキーには向きません。

ヨークシャテリアにおすすめのドッグフード

  • 胃腸に負担をかけやすい穀物(トウモロコシ、小麦、大豆など)が使われていない。
  • 消化吸収に優れた良質の動物性タンパク質と、皮膚の炎症をおさえる不飽和脂肪酸を含んだ油脂(オメガ3)が原材料に組み込まれている。
  • 腸内環境を善玉菌優勢にする働きのあるオリゴ糖などが含まれている。
  • 人工の添加物が使われていない。

ヨークシャーテリアの被毛は、食べているドッグフードの質によって美しく輝くこともあれば、脂っぽくベタっとしてしまうこともあります。消化吸収に優れた良質のドッグフードを選んで、「動く宝石」を目指したいものですね!